プチプラ雑貨を使って、もっと暮らしと花を楽しんでみませんか? 100均などのプチプラ雑貨とフラワーアレンジを日々楽しむ、フラワーデザイナーの川守由利子さんに、プチプラ花コーデを教えていただきます。

Print Friendly, PDF & Email

花屋さんでライラックを見つけて飾りました。ライラックもまた、この季節だけのお楽しみ。でも、花木って、すぐ元気がなくなっちゃうから、そうならないように気をつけたいことを、今日はまとめます。

八重咲きの白いライラック、私が買ってきたのは、1本250円でした。ライラックって好きだけど、水が下がりやすいのが難点です。そこで、少しでも長もちするように、ひと手間を。。。

ライラックはまず、飾る時に用意した花瓶に合わせて、長さをカットします。

ライラックの飾り方

ハサミでさらにその枝を、割るように半分にカットします。

ライラックの飾り方

枝の中に、綿のようなものがあるので、これをハサミの先でかき出します。

ライラックの飾り方

そして花瓶にお水に入れて、飾るときは、切り花用鮮度保持剤を必ず入れています。

ライラックの飾り方

これで飾りました。

ライラックの飾り方

横に向けて飾ると、お花の姿を眺められて、いいですね。ライラックはこのあと数日、楽しませてくれました。

このライラックの水あげ方法は、アジサイの水あげ方法と一緒です。アジサイを飾るときは、やはり同じように、中の綿を取ってあげると、水あげよく長もちします。

これまでにアップしたお花の水あげ方法は、こちらです。
シャクヤクを咲かせるコツ
ガーベラを元気に生き返らせる方法

お花屋さんでは、市場から仕入れたお花をこの水あげ処理をしてから、店頭に並べています。でも、もし、買ったりもらったりしたお花の元気がなかったら、これらの方法をぜひ、試してみてください。

今日もお読みくださり、ありがとうございました♪

Credit

記事協力

川守由利子

川守由利子
『ブーケ・ドゥ(Bouquet Doux)』主宰。
花店勤務を経て、2006年に独立。『花時間』第6回フラワーアーティストオーディションに優勝し、現在、東京・自由が丘にて花教室を主宰している。アトリエ名は、“甘くやさしい花束”という意味の仏語から。その名のとおり、心なごみ笑顔になる、柔らかな印象のアレンジを中心に、雑誌やwebでも活躍中。手作りが得意で、プチプラ雑貨と“花”を組み合わせて楽しむアイデアを連載中。
http://bouquet-doux.com
https://www.instagram.com/bouquetdoux_flower

Print Friendly, PDF & Email