プチプラ雑貨を使って、もっと暮らしと花を楽しんでみませんか? 100均などのプチプラ雑貨とフラワーアレンジを日々楽しむ、フラワーデザイナーの川守由利子さんに、プチプラ花コーデを教えていただきます。

Print Friendly, PDF & Email

ドライフラワーブームにのって、アトリエでもドライフラワーを天井から吊るして楽しんでいます。ドライフラワー好きというよりは…飾っていたお花を捨てるのがもったいないから:*:・( ̄∀ ̄)・:*:。

そんなわけで少し前にから、セリアのアイアンサークルフックを使って、天井にドライフラワーを飾っていました。気になっていたのは…。

ドライフラワーのインテリア

この天井、吊るす場所がもうひとつある。アイアンサークルフックをもうひとつ買いたい!と、セリアに行ったら、なかったんです(TωT)。

でも、気になるとすぐにでも取り掛かりたい。プラス! このアイアンサークルフック、別に吊るしたいものがある!!

そこで、このアイアンサークルフックからドライフラワーをはずして、別のものにお引越しすることに。

用意したのは・・・じゃん!

ドライフラワーのインテリア

セリアのインテリアワイヤーメッシュラティスLと、麻紐です。麻紐は同じような長さを、4本カットしました。

ドライフラワーのインテリア

各コーナーに結んでおきます。4本つけたら、こんな感じに。

ドライフラワーのインテリア

この4本を、上でひとつに結んでまとめました。

ドライフラワーのインテリア

ほかには、太めの黒の針金を用意。これ、キャンドゥやダイソーにあります。

ドライフラワーのインテリア

この針金をペンチで曲げて、フックを作りました。フックを、インテリアワイヤーメッシュラティスにつけて、お花をぶら下げて完成!

ドライフラワーのインテリア

お花のお引越し、完了!!

【材料】
*資材など*
・インテリアワイヤーメッシュラティス(セリア)・・・100円
・麻紐(ダイソー)・・・100円
・針金・・・100円
以上、価格は税抜き。
ほかに、ドライフラワー、ペンチを用意。

今日もお読みくださり、ありがとうございました♪

ドライフラワーはアンティークな風合いになって、それもまた素敵です。皆さんは、ドライフラワーは好きですか?

Credit

記事協力

川守由利子

川守由利子
『ブーケ・ドゥ(Bouquet Doux)』主宰。
花店勤務を経て、2006年に独立。『花時間』第6回フラワーアーティストオーディションに優勝し、現在、東京・自由が丘にて花教室を主宰している。アトリエ名は、“甘くやさしい花束”という意味の仏語から。その名のとおり、心なごみ笑顔になる、柔らかな印象のアレンジを中心に、雑誌やwebでも活躍中。手作りが得意で、プチプラ雑貨と“花”を組み合わせて楽しむアイデアを連載中。
http://bouquet-doux.com
https://www.instagram.com/bouquetdoux_flower

Print Friendly, PDF & Email