プチプラ雑貨を使って、もっと暮らしと花を楽しんでみませんか? 100均などのプチプラ雑貨とフラワーアレンジを日々楽しむ、フラワーデザイナーの川守由利子さんに、プチプラ花コーデを教えていただきます。

Print Friendly, PDF & Email

花壇にずっと植えている、クリスマスローズ。昨年は咲かなかったので(ノ_-。)、今年は何も期待していなかったのです。が、ある日、たくさんの葉に埋もれて、花が咲いている姿にびっくり!

クリスマスローズ

ありがとう~!!と、どこかに向かって叫びたい気持ちでいっぱいになりました(笑)♪

しばらくこのまま、花壇で愛でて、雄しべが落ちてから、花をカット。部屋のなかで楽しむことにしました。

クリスマスローズの一輪挿し

これを、セリアで見つけたオイルビネガーポットに飾ってみます。

クリスマスローズの一輪挿し

このポットは、形が素敵です♪ クリスマスローズは、1本に3輪の花がついていたので、こんな感じでカットしました。

クリスマスローズの一輪挿し

大きな葉は取り除きます。

ビンとのバランスを考えて、ちょうどいい長さにカットしました。あとは、オイルビネガーポットに入れるだけ。

クリスマスローズの一輪挿し

このオイルビネガーポット、一輪挿しにぴったりですね! お気に入りアイテムのひとつに加わりました。

【材料】
*花材など*
・クリスマスローズ(花壇から)
*その他*
・オイルビネガーポット(セリア)・・・100円
以上、価格は税抜き。

今日もお読みくださり、ありがとうございました♪

この時期はいろいろな方のクリスマスローズを、SNSで見るのが楽しみ! 大好きなお花です(^^♪。それにしてもうちの花壇のクリスマスローズ、あまりお花が咲かないんですよね(ノ_-。)。葉が生い茂りすぎかも…と思って、2年前に結構カットしたら翌年は1輪も花が咲かない…。今度は放置したら、葉が生い茂りすぎて、花は3輪。園芸って奥が深いですね~。

Credit

記事協力

川守由利子

川守由利子
『ブーケ・ドゥ(Bouquet Doux)』主宰。
花店勤務を経て、2006年に独立。『花時間』第6回フラワーアーティストオーディションに優勝し、現在、東京・自由が丘にて花教室を主宰している。アトリエ名は、“甘くやさしい花束”という意味の仏語から。その名のとおり、心なごみ笑顔になる、柔らかな印象のアレンジを中心に、雑誌やwebでも活躍中。手作りが得意で、プチプラ雑貨と“花”を組み合わせて楽しむアイデアを連載中。
http://bouquet-doux.com
https://www.instagram.com/bouquetdoux_flower

Print Friendly, PDF & Email