鼻水、くしゃみ、目のかゆみといった症状に加え、肌に付着すると肌荒れも引き起こす花粉。すでに大量に飛散していて、毎日つらい……という人も多いのではないでしょうか。
植物の力を閉じ込めたコスメをご紹介する連載「ボタニカル・パワー」。長年にわたり雑誌やウェブサイトで美容記事の編集をしてきた徳永幸子さんが、毎回、Garden Story読者のために選りすぐりのコスメをピックアップ。今回は、そんな花粉の悩みを解消してくれる頼もしいアイテムを3つご紹介します。
じつは徳永さんも、重度の花粉症。本人曰く「くしゃみ、鼻水、鼻詰まり、目のかゆみ、ノドのイガイガ、肌荒れ……。もはや歩く“花粉症の総合デパート”です」とのこと。そんな彼女が頼りにしているアイテムとは!?

Print Friendly, PDF & Email

皮膚に見えない保護膜をつくり、花粉をブロック! オサジ「ディフェンスミスト」

皮膚に見えない保護膜をつくり、花粉をブロック!オサジ「ディフェンスミスト」

オーガニックだからといって、肌にいいとは限らない。その事実に着目し、皮膚感作(皮膚についたものが原因でアレルギーになってしまうこと)の原因成分を排除、使うほどに肌のバリア機能を高めるよという、化粧品を作っている敏感肌向けコスメブランドが「OSAJI(オサジ)」です。

いつもは敏感肌でなくても、花粉の時期だけなんだかヒリヒリする、赤い湿疹が出る、かゆみが出るなど、肌が“ゆらぐ”人も多いですよね。これは、“花粉皮膚炎”といわれるもの。

じつは花粉は、皮膚に付着すると酸化ストレスが発生し、肌荒れの原因になるんです。

また、春に飛来する黄砂やPM2.5といった大気中の汚染物質と花粉が結びつくと、花粉の粒子が細かく砕かれてしまうため、アレルギー症状がさらにひどくなるという、なんとも恐ろしい事実が最近の研究でわかっています。

オサジ『ディフェンスミスト』は、花粉だけでなく、黄砂やPM2.5などの大気汚染物質、さらにはハウスダストまでブロックしてくれるミスト。

メイク後に2〜3プッシュするだけで、配合された2種のヒアルロン酸が皮膚の表面に保護膜を形成し、大気汚染物質をはねのけ、さらには乾燥からも肌を守ってくれます。

パワフルな力を持つ植物エキスやニガリが、肌荒れの“負のループ”を断ち切る!

肌が花粉などで刺激されると、“老化物質”として悪名高き活性酸素が発生、角質層が酸化します。すると、コラーゲンが破壊され、肌のバリア機能が低下。さらに肌荒れしやすくなるという“負のループ”が引き起こされることに。

これを阻止してくれるのが、タチジャコウソウ花/葉エキスや、フサフジウツギ葉エキスといった抗酸化力、抗炎症効果にすぐれた植物エキス。

さらには、ニガリ(マグネシウム)が、肌のバリア機能を高めるサポートをし、ゆらぎにくい肌に導いてくれます。

生後6カ月以降の赤ちゃんにも使える安全性の高さも◎。朝、メイク後の習慣にしたいミストです。

【商品概要】
オサジ『ディフェンスミスト』
60ml 価格:2,000円(税別)

マスクにシュッ! パーフェクト ポーション「ブリーズイージー マスクスプレー」

マスクにシュッ!パーフェクト ポーション「ブリーズイージー マスクスプレー」

世界中から厳選した天然素材のみを使用し、人間が本来持つ自然治癒力を高めてくれるオーストラリア発のナチュラルセラピーブランドが「パーフェクト ポーション」。厳しい審査基準を持つオーストラリアのオーガニック認定機関「ACO」や、ヨーロッパのナチュラルコスメ認定機関「COSMOS」の認定を取得したアイテムが数多くラインナップします。

この時期、毎日マスクをつけているという人も多いですよね。花粉がラクになるのは嬉しいけど、マスクの中のこもったニオイ……ちょっとくさい。一日中つけていると、地味につらいですよね。

そんなプチストレスを解消してくれるのが、心地いいアロマの香りをマスクにつけてくれる、この『ブリーズイージー マスクスプレー』です。

その名の通り、マスクに吹きかけて使うマスク専用スプレーで、1〜2回シュッと吹きかけるだけで、清涼感のあるユーカリやペパーミント、ティーツリー、スパイクラベンダーなどの天然エッセンシャルオイルの香りがふわり。ユーカリの持つ効果で、鼻もスーッと通り、一日中快適に過ごせます。

空間にシュッとひと吹きすれば、ルームスプレー代わりにも。清涼感のあるアロマが、気分をリフレッシュさせてくれますよ。

マスクを除菌する効果も!

植物由来のエタノールや、抗菌作用の高いユーカリ、ティーツリーなどを配合していて、除菌・抗菌効果があるのも嬉しいところ。花粉の時期だけでなく、風邪やインフルエンザなどが流行する時期のマスク装着時にも大活躍です。

また、肌や唇に直接触れるマスクだからこそ、天然由来成分にこだわった処方であるのもおすすめできる理由。

持ち歩くのに便利なサイズなので、いつもバッグに忍ばせておきたいアイテムです。

【商品概要】
パーフェクトポーション『ブリーズイージー マスクスプレー』
25ml 価格:1,350円(税別)

全身から有効成分を取り込む! クナイプ「バスソルト ユーカリの香り」

クナイプ「バスソルト ユーカリの香り」

125年以上前に、ドイツで生まれたハーバルブランド「クナイプ」。ハーブの恵みを詰め込んだバーム、美容オイル、ハンドクリームなどが、リーズナブルな価格で揃いますが、なんといってもブランドを代表するスターアイテムが、バスソルト。

2億5000万年前の古代海水を、独自製法で精製した天然岩塩に、効果の違うさまざまなエッセンシャルオイルを配合。豊富なラインナップから、体の症状や気分に合わせて選べるようになっています。

花粉の時期におすすめなのが、こちらの『バスソルト ユーカリの香り』。

ユーカリのエッセンシャルオイルは、優れた抗炎症作用や殺菌作用があり、咳やノドの痛みなど、気管支系炎症の緩和作用も。免疫力も高めてくれるため、ドイツでは風邪の予防や引きはじめに重宝されています。

また、ユーカリに含まれるシオネールという芳香成分は、スーッと爽快な香りが特徴。花粉症の鼻づまり解消に効果を発揮してくれます。

蒸気吸入できるお風呂だからこそ効く!

アロマテラピーには、蒸気吸入法と呼ばれる、エッセンシャルオイルの有効成分を口や呼吸器から吸入することで、体の不調を緩和する方法があるのをご存じですか?

これは、熱湯を入れたマグカップなどにエッセンシャルオイルを数滴垂らして、その蒸気を吸い込むというものです。

この蒸気吸入法が簡単にできちゃうのが、じつはお風呂。

お風呂の湯気とともに香りが広がり、そのエッセンシャルオイルの有効成分がさまざまな経路を通って脳や体内に入るため。

また、 マグカップの蒸気吸入法とは違い、皮膚から経皮吸収ができるのもメリット。精油の有効成分は、皮膚を通過するといわれています。クナイプのお風呂に浸かることで、全身から有効成分を取り込めるんです。

『ユーカリの香り』バスソルトを入れたお風呂にゆっくりと浸かって、深呼吸するようにたっぷりと爽快な香りの湯気を鼻から吸い込むと、つまっていた鼻がたちまちスーッとラクに。この即効性には、ちょっと感動。

深呼吸を少し続けていくと、鼻のさらに奥にあるノドまでラクに。まるでミントキャンディをなめたあとのようにスースーして気持ちいい。

温浴効果で血流を改善することは、鼻づまりの原因でもある鼻の粘膜の充血を一時的に解消する効果もあるといわれています。

より効果を実感したいなら、お風呂のフタを2/3くらい閉めた状態で、頭からバスタオルをかぶって吸い込むのがおすすめ。バスタオルをかぶるのは、アロマテラピーの蒸気吸入法でもやるテクニック。たっぷりと蒸気を取り込めますよ。

ただし、熱すぎるお湯はNG。かゆみ物質、ヒスタミンが発生してしまう恐れが。38〜40℃のぬるめのお湯に10〜15分ほど入浴してください。

ユーカリのフレッシュで清涼感のある香りは、エッセンシャルオイルの中でもリラックス効果が高いといわれています。

お風呂に入っているうちに、鼻だけでなく心もスッキリ軽くなりますよ。

大容量の850gサイズ(約21回分)もあります。

大容量の850gサイズ(約21回分)もあり。

【商品概要】
クナイプ『バスソルト ユーカリの香り』
40g 価格:150円(税別)
850g 価格:2,400円(税別)

早い人だと1月末頃から症状が出初める花粉症。長い戦いなだけに、なるべく薬に頼りたくないですよね。今回ご紹介したアイテムを上手に活用して、この季節を少しでも快適に過ごしてください。

Credit

写真&文/徳永 幸子(とくなが さちこ)

早稲田大学卒業後、美容専門の編集プロダクション「レ・キャトル インターナショナル」でライター・エディターとしてのキャリアをスタート。『non・no』、『MORE』、『LEE』、『ar』 といった女性誌でライティングや、『美レンジャー』、『美的.com』などの美容系webメディアで編集に従事。エイジングケアコスメとチョコレートに目がない45歳。

Print Friendly, PDF & Email