プチプラ雑貨を使って、もっと暮らしと花を楽しんでみませんか? 100均などのプチプラ雑貨とフラワーアレンジを日々楽しむ、フラワーデザイナーの川守由利子さんに、プチプラ花コーデを教えていただきます。

Print Friendly, PDF & Email

今流行のマクラメハンギングにトライしてみました!マクラメハンギングとは、「マクラメ編み」という手法で、紐やロープを使い、プランターなどを支えるものです。マクラメ編みはさまざまな編み方ががあります。今回は簡単にできるやり方でやってみました。

用意したのは3号鉢と、ダイソーの麻紐です。

マクラメハンギング

麻紐

麻紐は同じ長さで、8本用意します。先端のほうをいちど結びます。

麻紐

いちど結ぶと、こんな感じに。

マクラメハンギング

鉢の穴の大きさより、大きくしたいので…。

マクラメハンギング

最初に結んだ部分の結び目を、大きくするようにもういちど結びます。

マクラメハンギング

鉢を裏返し、紐を当てて、2本ずつに分けます。マクラメハンギング

分けた2本の紐をそれぞれ結んでいきます。まずは短めに。4か所。

マクラメハンギング

次に隣の紐同士を手に取り、結んでいきます。

マクラメハンギング

こんな感じに4か所

マクラメハンギング

同じように次も、お隣の紐同士を結んで、鉢の高さまで結びました。

マクラメハンギング

完成です!

マクラメハンギング

早速、3COINSで購入した、観葉植物のクワズイモとポトスを中に入れました。

観葉植物のクワズイモとポトス

マクラメハンギングのできあがり♪

マクラメハンギング

ひとつあたり10分かからずにできました。

マクラメとは、アラビア語でフチ飾りの房や紐という意味だそうです。紐やロープ、糸などを結んだり編んだりして模様などを作る手法で、アクセサリーにも使われています。

強度が心配な場合は、結んだ後にでも、結び目に木工用接着剤をつけてください。吊るすものの重さで結び目がほどけないようにするためです。また、もっと重いものを吊るす場合は、麻紐ではなく、もう少し太めの紐で編みます。

器の重さや大きさ、飾る場所に合わせて、自在にサイズを変えられるのもいいですね!

【材料】
*購入したもの*
・3号鉢(近所の金物屋さん)1つ102円×2
・観葉植物(3COINS)・・・1つ300円×2
以上、価格は税抜き。
ほかに、麻紐を用意。

本日もお読みくださり、ありがとうございました!

マクラメハンギング、そのうちお花のアレンジを吊るしてもかわいいだろうな~。

Print Friendly, PDF & Email