お庭で育てた野菜や果実を美味しく飽きずにいただくために、簡単にできる保存食レシピをご紹介するシリーズ。うなぎのお供の薬味といえば?そう!サンショウですね。スパイシーで独特な香り放つサンショウ。​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​今回は、実山椒の保存方法とアレンジレシピをご紹介します。

Print Friendly, PDF & Email

実山椒の冷凍保存

薬味や風味づけなど特徴的な辛味があり、日本料理のさまざまなメニューに活用されるサンショウ。芽吹きの頃、出回る若葉の「木の芽」や4〜5月に開花する雄花の「花山椒」、7月頃に緑色の小さな果実が房状になる「実山椒」と、季節によって食用できるものが変化する落葉樹のサンショウから、保存がしやすい実山椒の活用法をご紹介します。旬の味を長く楽しむことができます。

実山椒の保存法

【材料】 実山椒、塩 小さじ半量

5〜7月に出回る実山椒は、時間が経つと色が悪くなり、独特の風味も薄れてしまうので、まとまった量を採取したり、入手したら早めに下処理をしましょう。

①房状についている実を手でプチプチと枝から外すか、花切りハサミなどで軸や小枝を切り取ります。ザルなどに入れて洗いながら細かなカスなどを取り除きます。
①房状についている実を手でプチプチと枝から外すか、花切りハサミなどで軸や小枝を切り取ります。ザルなどに入れて洗いながら細かなカスなどを取り除きます。

 

②熱湯に小さじ半量ほどの塩を入れた鍋に実山椒を入れ、弱火で7分前後茹でます。一粒取り出して、指でつまんだら軽くつぶれるくらいが茹で上がりの目安です。
②熱湯に小さじ半量ほどの塩を入れた鍋に実山椒を入れ、弱火で7分前後茹でます。一粒取り出して、指でつまんだら軽くつぶれるくらいが茹で上がりの目安です。

 

③茹で上がったら水に浸け、何度か水を替えながら2時間ほどおきます。こうすることで、アクなどの雑味が取れ、風味が引き立ちます。ザルにあげて、水気を切ったらラッブに小分けします。
③茹で上がったら水に浸け、何度か水を替えながら2時間ほどおきます。こうすることで、アクなどの雑味が取れ、風味が引き立ちます。ザルにあげて、水気を切ったらラッブに小分けします。

 

④冷凍保存して完成。
④冷凍保存して完成。

 

実山椒とエリンギの佃煮の作り方

【材料】エリンギ1パック、実山椒ひとつかみ、オリーブオイル適宜、醤油少々

  1. 鍋にオリーブオイルを入れて温まったら、実山椒を入れる。
  2. 細切りしたエリンギを入れ、少し火が通ったら醤油を少々入れ、5分ほど煮る。
  3. エリンギがしんなりして、汁気が出てきたらお好みで煮詰めて完成。エリンギ以外にも、いろいろなキノコを混ぜても美味しい佃煮になります。

 

食欲をそそる実山椒

「実山椒の佃煮」 作り方は下処理をした実山椒に、醤油、酒、みりんで汁けがなくなるまで20〜30分煮ると出来上がり。
「実山椒の佃煮」
作り方は下処理をした実山椒に、醤油、酒、みりんで汁けがなくなるまで20〜30分煮ると出来上がり。

実山椒は、キノコやゴボウなど野菜との相性もよく、また、ちりめんじゃこやニシン、イワシなどの魚の煮付けに加えることで、臭み消しにもなるという万能な香辛料です。

日本では、最古の歴史書である「古事記」でハジカミ(椒)という名で登場するほど古くから親しまれ、平安時代には薬としても重宝されていたとも言われています。

カルシウムや鉄分、ビタミンB群やビタミンEなども豊富な実山椒は、大脳へ刺激を与え、内臓器官を活発にする効能があるサンショオールや、シトロネラール、ゲラニオール、リモネンなどの独特の成分を多数持っています。これらは、胃腸の機能を助けたり、代謝を促して冷え性を改善する効果も期待できます。

実山椒が採れる5〜7月に下処理をして冷凍保存をしておけば、夏バテで食欲が落ちた頃にも大活躍。冷房で冷えた体にも効果的です。

Credit

写真&文/3and garden
ガーデニングに精通した女性編集者で構成する編集プロダクション。ガーデニング・植物そのものの魅力に加え、女性ならではの視点で花・緑に関連するあらゆる暮らしの楽しみを取材し紹介。「3and garden」の3は植物が健やかに育つために必要な「光」「水」「土」。

Print Friendly, PDF & Email