フラワーショップ「Bear(ベア)」の熊坂英明が届ける、花の最旬ニュース。花市場で出会った旬の花からセレクトした、珍しかったりおもしろかったりする花やグリーン、実ものを、独自の視点で語り、紡ぎ、ブーケやアレンジで紹介していきます。

Print Friendly, PDF & Email

ガーベラ パスタシリーズ

ガーベラというと絵に描いたような

花形で人気の定番花材

キク科なのだけど茎に葉がないから

キクのイメージからは遠い

ガーベラの季節というと

通年栽培されているため

はっきりいつとは言いづらいが

夏場を除く4月~11月だろうか

花茎に細かな産毛のようなものがあるため

夏場や暖房が強く水温が高いと

バクテリアが繁殖しやすく

茎がいたんでしまいやすい

いたんだ部分を切ってしまえば良いが

やはり涼しい時期の方が断然長く楽しめる

ガーベラ パスタシリーズの‟コルヴァーラ”

このガーベラの中で「パスタ」という

花びらがクルンと巻いたシリーズがある

最近出た! とか

最新の! というわけではなく

以前から少しずつ種類が増えている

このストロー咲きの品種「コルヴァーラ」

本当に花びらの巻きっぷりがすごい

そしてその質感と色がまた良い

なぜこのタイミングかというと

高温期と低温期でガーベラは同じ品種でも

色の出方が違うから

「コルヴァーラ」はクリーム色が美しく

形も魅力的だけど寒くなると

うっすらピンクが入ってくる

これがまた可愛い

ガーベラ パスタシリーズの‟コルヴァーラ”

裏から見るとこんな感じ

花びらの巻き具合がよくわかる

ガーベラ パスタシリーズの‟コルヴァーラ”

そしてよく見ると花びらの質感が!!!

布のような質感が色とともに

温かい印象を与えてくれる

ガーベラ“コルヴァーラ”いっぱいのブーケ

ガーベラ パスタシリーズの‟コルヴァーラ”のブーケ

日が落ちるのがすっかり早くなって

外が暗くなってしまい室内で撮影

ちょっとニュアンスが伝わりにくく

なってしまうけれど

カーネーションもオフホワイト~アイボリー

ガーベラ パスタシリーズの‟コルヴァーラ”のブーケ

やはり普通のガーベラと違い

立体感が魅力的な品種

ガーベラ パスタシリーズの‟コルヴァーラ”のブーケ

思い切って暗くなった外で撮影

こっちの方がニュアンスがわかるかな

ガーベラ パスタシリーズの‟コルヴァーラ”のブーケ

ニットの質感とガーベラの花びらの質感が

ちょっと似てる

ガーベラ パスタシリーズの‟コルヴァーラ”のブーケ

若干個性が強めなガーベラ

ガーベラ好きの人に響くかどうかは?

個人的には好きですけどね

ガーベラ パスタシリーズの‟コルヴァーラ”のブーケ

Credit

記事協力

熊坂英明
『ベア(Bear)』主宰。1997年より家業の生花店(東京・方南町)を継ぎ、短期渡欧や独学でヨーロピアンデザインを学ぶ。色、香り、形などで本質を感じる“花”をコンセプトに、多種多彩な花を品よく紡ぐスタイルが人気。黒と茶でまとめられたシックでスタイリッシュなショップには、同じ花でも季節によって産地を使い分ける、こだわりの花が並ぶ。ウエディングやディスプレイなども手掛けるほか、旬のおすすめ花を本サイトで発信中。
http://www.fs-bear.com
https://www.instagram.com/bearflower_scape

Print Friendly, PDF & Email