庭に小鳥を招くには、バードフィーダーとともにバードバスの設置もオススメ。バードバスは鳥たちの水飲み場であり、水浴び場でもあります。住宅街では道路はアスファルトで固められ、水が溜まらないよう排水も整備されているため、鳥たちの水場はとても貴重。特に雨の少ない地域では、バードバスのあるところには鳥が集まってきます。

Print Friendly, PDF & Email

バードバスの水をきれいにしましょう

水浴びは羽についた埃や寄生虫を落とすためと考えられており、季節に関係なく冬も行います。バシャバシャと羽ばたかせ、意外と水がなくなりやすいので、定期的に点検していつもきれいな水を入れてあげましょう。特に夏場は水をこまめに入れ替えることはボウフラ対策にもなります。

バードバスには、色々な生き物が集まります

地域によっては、バードバスには小鳥だけでなくリスやキツネなどいろいろな動物がやってきます。チョウも集まることがあります。清らかな水は生き物すべてにとって貴重なオアシスです。

小鳥たちのためには、天敵のネコの手の届きにくい位置にするために、台座などを用いて地上から少し高めに設置してあげるとよいでしょう。

バードバスは、ガーデンのフォーカルポイントにも

バードバスは庭のフォーカルポイントとしても活躍してくれるガーデンアイテムとしてもおすすめです。少し背の高くなる花を周りに植栽すると、庭に素敵なワンシーンが生まれますよ。左はシェードガーデンの中のバードバス。日影で暗くなりがちなので、明るい色を選んでいます。バードバスの背景に咲いているピンクの花はペルシカリア・ビストルタ‘スパーバ’。

右は日当たりのよい場所。落ち着いた色合いのバードバスが花色を際立たせます。手前に咲くのはジギタリスで、奥の紫色の花はゲラニウム。

併せて読みたい

庭で野鳥観察! バードハウスづくりの6のポイント
バードフィーダーを庭に置いて野鳥観察!野鳥の好物とは?
夏の庭で涼しく過ごそう! ボタニカルライフに涼を呼ぶ水の効果

Credit

文/3and garden

ガーデニングに精通した女性編集者で構成する編集プロダクション。ガーデニング・植物そのものの魅力に加え、女性ならではの視点で花・緑に関連するあらゆる暮らしの楽しみを取材し紹介。「3and garden」の3は植物が健やかに育つために必要な「光」「水」「土」。

Photo/ 1)photoiconix/ 2)Elena Rizzo/ 3)Svetlana Larina/Tom Gowanlock/ 4)V J Matthew/Tony Craddock/ Shutterstock.com

Print Friendly, PDF & Email