大切な衣類を守るために、衣替えの際には防虫剤を使っている方、多いと思います。防虫剤には、薬剤(殺虫剤)を使っている製品が多いのですが、中には、成分が体質に合わず、頭痛やめまいなどを引き起こしてしまう人もいるようです。
今回は、大切な衣類を守りながら、植物の香りを活用して、ナチュラルに防虫する方法・コツをお伝えします。

Print Friendly, PDF & Email

ナチュラル防虫に欠かせない、精油について

ナチュラル防虫に欠かせないのが、写真のような精油です。

こんな小さな小瓶に入っていて、エッセンシャルオイルとも呼ばれます。

精油は、植物の花・果皮・果実・根・葉など、さまざまな部位から抽出された、天然の揮発性物質です。アルコールや水などは一切添加されていない、純度100%のものを精油と呼びます。100%の天然香料は、数十~数百種類の化学成分から成り立っていて、その成分があるからこそ、「防虫作用」や「鎮静作用」など、心身へ働きかける作用が存在します。

「アロマオイル」「フレグランスオイル」など、合成して作られた香りや、商品名もたくさんありますので、購入する際には、必ず100%天然香料であることを確認してくださいね。

防虫作用のある精油の種類

今回のナチュラル防虫には、虫の嫌いな香りで、洋服に虫を寄せ付けない働き(防虫作用)がある精油を利用していきます。

防虫作用のある精油は、レモングラス・シトロネラ・レモン・パチュリ・ティートリー・ローズゼラニウムなどが挙げられますが、今回はその中から代表で2つ、ご紹介しますね。

レモングラス

「防虫といえば、レモングラス!」といわれるくらい、防虫に最適です。インドでは何千年も前から親しまれている植物で、発熱・感染症の治療に使用されてきました。トムヤムクンなど、料理の食材にもよく使われていますよね。レモンのような爽やかな香りには、強壮作用・抗うつ作用などもあります。

注意:皮膚刺激があるため、妊娠中の方は使用を避けてください。

ローズゼラニウム

一般的に園芸で使われるゼラニウムではなく、ローズゼラニウム(ニオイテンジクアオイ)から採れる精油です。甘い香りは、リラックスを促し、気持ちを明るく高揚させてくれます。そして、ホルモンバランスを整える作用があるため、生理痛・更年期などの女性トラブルに有効な植物です。

注意:女性ホルモンの働きを規則的にする作用があるため、妊娠中の方は使用を避けてください。

精油で防虫する際のコツは?

精油を活用する防虫の基本は、香りで虫を殺すのではなく、虫の嫌いな香りで、洋服に虫を寄せ付けないことです。洋服を食べる虫は、食べ物のカスが大好きなので、食べこぼしの部分を狙っています。ですので、事前準備として、天日によく干し、衣類の汚れやシミなどはしっかり落としておいてくださいね。

また、精油は揮発性成分で、はじめは液体ですが、空気に触れると蒸発していく特性を持っています。香りがなくなれば、精油の持つ有効成分も消えてしまいますので、2~3カ月を目安に、こまめに香りを足していくことをオススメします。

ナチュラル防虫の方法は?

精油を洋服に直接垂らすと、しみになるので、コットンなどに1~2滴垂らし、それを洋服と一緒にしまう方法が、一番手軽で簡単です。

私は、「ソラフラワー」を活用しています!

ソラフラワーは、タイにあるマメ科の植物・ソラの木を薄くむいて作られています。軽くて、見た目も可愛らしく、またお値段が手頃なのも嬉しいところです。最近では、100円ショップにも並んでいますし、花の資材を取り扱っているお店や、インターネットでも購入可能ですよ。

このソラフラワーに、防虫作用のある精油を直接垂らし、タンスやクローゼット・衣装ケースの中に一緒にしまっておきます。時間がある場合には、精油を垂らしたソラフラワーを容器に入れて、しばらく香りを染み込ませてから使うのもオススメです。

また、衣類に精油が触れて、色移りが気になる場合には、クリアケースなどに入れたまま、蓋だけ開けてしまっておくと安心ですね。

ナチュラル防虫、ぜひ試してみてください!

<注意点>
ご紹介したレシピの作用や反応には、個人差があります。ご利用の際には、身体に合うかどうかパッチテストを行い、違和感がある場合にはすぐ使用を中止するなど、ご自身で責任を持ってお試しいただくようお願いします。

Credit

写真&文/堀 久恵(ほり ひさえ)

花音-kanon- 代表、ガーデンセラピーナビゲーター。

生花店勤務を経て、ガーデンデザイン・ハーブ・アロマセラピー等を学び、起業。植物のある暮らしを通じて、病気になりにくい身体を作り健康寿命を延ばすことを目指した「ガーデンセラピー」に特化した講座の企画運営と庭作りを得意とする。植物に囲まれ、日々ガーデンセラピーを実践中。埼玉県熊谷市在住。
https://kanongreen.com/

Print Friendly, PDF & Email