ひと口に園芸店といっても、今やさまざまなスタイルのショップがあります。それぞれの個性が色濃く反映されたこだわりの空間は、ガーデニングのセンスを磨ける最高の場所。今回は、フランスの片田舎の花市を思わせる「L’lsle-sur-la-Ring(リルシュルラリング)」を訪ねました。

Print Friendly, PDF & Email

異空間にワープできる
シャビ―で愛らしい空間

湾岸に通じる幹線道路(府道40号)に面した、緑に覆われるフェンスに囲まれた小さなショップ「リルシュルラリング」。店に一歩足を踏み入れると一気に独特な世界観に引き込まれ、外の喧噪を忘れてしまいます。

ガーデンショップ「L'lsle-sur-la-Ring(リルシュルラリング)」

ショップは、フランス・プロヴァンス地方にある『L’lsle-sur-la-Sorgue(リルシュルラソルグ)』という骨董市で有名な街をイメージしてつくられました。「骨董市では、アンティーク品から日用品までさまざまなものを扱う店が並びます。骨董市に来た時のようなワクワクを感じてもらいたいですね」とオーナーの伊丹雅典さん。

ガーデンショップ「L'lsle-sur-la-Ring(リルシュルラリング)」
グリーンや小花が古びたアイテムをうまく調和させ、愛らしさや渋さを備えた空間を構成している。
ガーデンショップ「L'lsle-sur-la-Ring(リルシュルラリング)」

2014年にオープンし、18年目を迎える「リルシュルラリング」。ショップは伊丹さんがフランスのことをよく調べた上で自らデザインを起こし、工務店の力を借りながらつくり上げたもの。本格的な資材を使用し 、控えめなカラーで雰囲気を高めながら植物をうまくレイアウトしています。店のこの雰囲気を我が家で再現してほしい! と、庭づくりも依頼されることが多く、火・木曜日は、伊丹さんの庭づくり(デザイン・施工)の日となっています。

ガーデンショップ「L'lsle-sur-la-Ring(リルシュルラリング)」

建物からせり出す軒下の構造物は、ヨーロッパ風の構造物や庭を手掛けるユメミファクトリー(京都府・亀岡市)と一緒にしつらえたもの。甘さを抑えつつも、どこかメルヘンさも感じる独特な空間です。吊り下げたアイアンのライトが、ほんのりうす暗い空間の雰囲気をぐっと高めています。

ガーデンショップ「L'lsle-sur-la-Ring(リルシュルラリング)」
売り場のコーナーにそびえる年季が入った大木のユーカリ。表皮が独特な雰囲気を漂わせ、アガベやロシアンオリーブなど、エキゾチックな植物とともに異国情緒のあるシーンを見せている。

ていねいにしつらえられた
コーディネートも見応え抜群

花苗売り場はアンティークレンガを多用したナチュラル雰囲気の空間です。高さに変化をつけたり、視線をあちこちに振るような仕掛けを盛り込んだりして、小さな空間ながらも見せ場がたくさん。

ガーデンショップ「L'lsle-sur-la-Ring(リルシュルラリング)」の花苗

伊丹さん以外スタッフ5名は全員女性なので、コーディネートは繊細でエレガント。買い物カゴは店の雰囲気と調和するバスケットを使用するなど、細やかな配慮が感じられます。

ガーデンショップ「L'lsle-sur-la-Ring(リルシュルラリング)」の苗売り場

空間に変化を生むためにあえて斜めに置かれた細長いテーブル上は立体的なコーディネートでまとめられており、パーティーを思わせるにぎやかなシーンに。「こまめにマイナーチェンジを重ねていますが、飽きがこないように年2回ほど大きくレイアウトを替えています」。

「L’lsle-sur-la-Ring(リルシュルラリング)」が提案する
寄せ植えアイデア集

店内のあちらこちらで見られる、小花が愛らしい寄せ植えをご紹介します。いずれも軽やかで透明感にあふれる花合わせが魅力的。

【バスケットに】

ガーデンショップ「L'lsle-sur-la-Ring(リルシュルラリング)」の寄せ植え

【ラウンドの鉢に】

ガーデンショップ「L'lsle-sur-la-Ring(リルシュルラリング)」の寄せ植え

【オーバル・長方形など幅広のコンテナに】

ガーデンショップ「L'lsle-sur-la-Ring(リルシュルラリング)」の寄せ植え

【ハンギングタイプ】

ガーデンショップ「L'lsle-sur-la-Ring(リルシュルラリング)」の寄せ植え

温かみあふれる屋内売り場

ぬくもりあふれる建物内は、コンテナや雑貨売り場となっており、「おうちっぽく落ち着いた雰囲気にしています」と伊丹さん。

ガーデンショップ「L'lsle-sur-la-Ring(リルシュルラリング)」 ガーデンショップ「L'lsle-sur-la-Ring(リルシュルラリング)」

小さなコンテナや観葉植物、多肉植物、オーナメント、香りのアイテムなど多様なアイテムが、物語を紡ぐようなディスプレイで提案されています。

木製の階段を上がった2階は大鉢の観葉植物が並び、インテリア的要素の強い空間。さほど広くはありませんが、3つのシーンで構成されています。

ガーデンショップ「L'lsle-sur-la-Ring(リルシュルラリング)」

グレイッシュに塗られた8畳ほどの小部屋では、シャビーシックなアイテムを集めた新たな異空間を展開。マントルピースやアンティークベンチを使い、フランスの洋書に出てくるようなシーンをつくっています。

ガーデンショップ「L'lsle-sur-la-Ring(リルシュルラリング)」
エイジング加工を施した壁と古道具とドライフラワーが、大人っぽくマッチして。
ガーデンショップ「L'lsle-sur-la-Ring(リルシュルラリング)」
不思議の国のアリスに登場するようなウサギのオーナメントがあちこちに点在。来訪者を迎えてくれているよう。

シックなコーナーの反対側はがらりと趣が変わり、白いノーブルなシーンが広がります。ここにはレース小物やカーテンが多数陳列。女性らしいソフトな雰囲気が漂います。

ガーデンショップ「L'lsle-sur-la-Ring(リルシュルラリング)」

異なる趣のシーンを狭い空間で展開していくコーディネート術はさすが。ここでは、アンティークの階段の手すりを使って、シーンの切り替えを行っています。

伊丹さんのイチオシ
ショップオリジナル鉢

ショップでペイントしている素焼き鉢は、どんな植物にもしっくり合うおすすめのアイテムです。カラーやロゴは季節によって変わります。色や文字などにご要望があれば、フレキシブルに対応してくれるそう。

ガーデンショップ「L'lsle-sur-la-Ring(リルシュルラリング)」のオリジナル鉢

フランスの片田舎を訪れたような趣と愛らしさをぎゅっと詰め込んだショップ「リルシュルラリング」。小旅行をしているような非日常的な時間を楽しませてくれます。ぜひ訪れてみてください。「アクセスは、阪神高速4号湾岸線岸和田北ICより車で約10分。JR阪和線久米田駅より徒歩約15分。

ガーデンショップ「L'lsle-sur-la-Ring(リルシュルラリング)」

【GARDEN DATA】

L’lsle-sur-la-Ring(リルシュルラリング)

大阪府岸和田市箕土路町2-256-1

TEL: 072-440-2887

営業時間10:00~17:00

定休日:毎週火曜(祝日の場合は営業)

https://www.llsle-sur-la-ring.com/

Credit

写真&文/井上園子
ガーデニングを専門としたライター、エディター。一級造園施工管理技士。恵泉女学園短期大学園芸生活学科卒。造園会社、園芸店を経て園芸雑誌・書籍の編集者に。おもな担当書に『リーフハンドブック(監修:荻原範雄)』『刺激的ガーデンプランツブック(著:太田敦雄)』『GARDEN SOILの庭づくり&植物図鑑(著:田口勇・片岡邦子)』、近著に『簡単で素敵な寄せ植えづくり』など。自身もガーデニングを楽しみながら、美術鑑賞や旅行を趣味にする。植物を知っていると、美術も旅も楽しみの幅が広がりますね。

Print Friendly, PDF & Email