トップへ戻る

素敵な発見がたくさん! 園芸ショップ探訪16 大阪「GARDENERʼS TENNOUJI てんしばイーナ店」

素敵な発見がたくさん! 園芸ショップ探訪16 大阪「GARDENERʼS TENNOUJI てんしばイーナ店」

一口に園芸店といっても、今やさまざまなスタイルのショップがあります。それぞれのショップの個性が色濃く反映されたこだわりの空間は、私たちの想像力を刺激し、ガーデニングのセンスを磨ける最高の場所。今回は、大阪天王寺公園の一角にある、2019年冬にオープンしたばかりの「GARDENERʼS TENNOUJI てんしばイーナ店」を訪ねました。

Print Friendly, PDF & Email

ギフトプランナーが提案する
365日笑顔になる店

あべのハルカス、通天閣が隣接する街中に位置する天王寺公園。動物園や美術館、庭園もある都会のオアシスです。その公園内の芝生エリアに、2019年11月、レストランを中心とする新しい憩いのスポット‘てんしばi:na’がグランドオープン。芝生エリアの突き当たりにある動物園の入り口脇に、「GARDENERʼS TENNOUJI」がオープンしました。

GARDENERʼS TENNOUJI てんしばイーナ店

ガーデニングを楽しむスペースがなく、日常的に花に触れる習慣がない街中の人たちに「植物に触れるきっかけを提供しよう」という思いでスタートした「GARDENERʼS TENNOUJI」。ここはガーデニング・エクステリアの資材を提供する、ライフスタイルカンパニー「タカショー」が運営する園芸店の一つで、全国3店舗あるうちの一番新しいショップです。

GARDENERʼS TENNOUJI てんしばイーナ店

ショップのテーマは、‘大切な方へのプレゼントや頑張った自分へのご褒美のプレゼントが買える店’。「誰かにギフトしたいと思ったときに、365日、いつでも一番最初に思い浮かぶ店を目指しています」と店長の中野誠介さん。植物のある暮らしの提案に加えて、ギフトが見つかる店として力を注いでいます。

GARDENERʼS TENNOUJI てんしばイーナ店

ガラス張りの開放感あふれる店内は、植物や雑貨などシーズナルなギフト商品でいっぱい。トーンを落とした温かみのある照明とインドアグリーンのつややかな潤い、そしてブラックで統一した什器で構成された空間は、落ち着いた雰囲気が漂っており、ゆったりとした気分で買い物ができます。

GARDENERʼS TENNOUJI てんしばイーナ店

ギフトにぴったりのコンパクトなインドアグリーンが充実。スタッフに頼めば、植え替えもしてくれます。

GARDENERʼS TENNOUJI てんしばイーナ店

動物園帰りの子どもたちも多く来店するので、動物アイテムが充実。店内のあちこちで、ぬいぐるみの動物が出迎えてくれます。

GARDENERʼS TENNOUJI てんしばイーナ店

日当たりの悪い部屋が多い都会の住居でもグリーンの潤いを楽しめるよう、フェイクグリーンも用意。シックな色味のものも揃い、おしゃれなインテリアづくりに重宝します。

GARDENERʼS TENNOUJI てんしばイーナ店

ギフトに最適な、ボックス入りのドライフラワーのアレンジなどもあります。バリエーションが豊富なのでお好みのものを選んで。

GARDENERʼS TENNOUJI てんしばイーナ店

植物だけでなく、香りのアイテムや食器などの雑貨類も充実。園芸とは直接的には関係のないものですが、植物に興味のなかった都会の人たちが、ガーデニングに興味をもってくれるきっかけになれば嬉しい、との思いで取り扱っています。「雑貨を用いて、グリーンライフの楽しさを知っていただくきっかけづくりをしています。それには興味を持っていただけるような、ストーリーのあるディスプレイが大切です」と雑貨担当の山中梢さん。

GARDENERʼS TENNOUJI てんしばイーナ店

ぬいぐるみだけでなく、動物をモチーフにしたユニークなアイテムがたくさん。写真左は、コウノトリやワニの形をしたカトラリー。右は、コアラやブタ、カメなど、リアルなつくりが人気の貯金箱。

GARDENERʼS TENNOUJI てんしばイーナ店

おしゃれなステーショナリーも充実しています。「まずは身のまわりの雑貨類などからこだわって、空間づくりの楽しさに気づいていただきたいですね」と山中さん。

店舗外には、ガーデニングの参考になる
コーナーがいっぱい

ショップ前に広がるウッド×樹脂製のデッキまわりも見どころが満載です。店舗すぐ前にはガーデニング用品や苗、そしてギフトに最適な寄せ植えなどが並んでおり、ギフトにもなるアイテムが充実。その奥の植栽コーナーでは、ライトのきらめきと共に、中野さんこだわりのロマンティックな風景が広がっています

GARDENERʼS TENNOUJI てんしばイーナ店
メラレウカのトピアリーを主役にした寄せ植え。青いバケツで、甘くなりすぎない色合わせが素敵。
GARDENERʼS TENNOUJI てんしばイーナ店
上のアレンジと同じシリーズの、アイアンドームが付いた器の寄せ植え。コンパクトなので、シェルフやテーブルの上を彩るのにぴったり。
GARDENERʼS TENNOUJI てんしばイーナ店
テーマパークのワンシーンを切り取ったような演出に、大人も子どもも大喜び。

細長いデッキの手前側の植栽帯には、季節の草花とリスやウサギのオーナメントを合わせたユニークな提案が。三世代が楽しめる、ストーリー性を持たせた演出。

GARDENERʼS TENNOUJI てんしばイーナ店

動物たちの生き生きとした姿を表現したのは山中さん。「季節ごとに植え替える花に合わせて、動物たちの置き方も変える予定です。ぜひ四季を通して見に来てくださいね」。

GARDENERʼS TENNOUJI てんしばイーナ店

ボリュームを持たせたオージープランツの植栽エリアには、アルパカや家などのピックの飾りをプラス。植物に詳しくない人たちも楽しめるような配慮が施されています。

植栽とライティングによる美しい演出で
ガーデンライフの楽しさを提案

動物のオーナメントやオージープランツの奥は、店長の中野さんがセレクトしたというこだわりの樹木による、リーフ合わせの妙を観賞するコーナー。美しい色や形の葉を持つ低~高木がふんだんに盛り込まれています。

GARDENERʼS TENNOUJI てんしばイーナ店

併設するガラス張りのカフェにも光が差し込むように、サラサラとした小さい葉の樹木類が用いられています。夕刻ともなると樹木の幹や白い球形のオーナメントにライトが灯り、ロマンティックな風景にチェンジ。

GARDENERʼS TENNOUJI てんしばイーナ店

最奥に広がるステップフロアコーナーは、カフェのお客様が緑に囲まれて飲食できるようにと設けられた場所。常緑樹と落葉樹をバランスよく配し、緑の潤いを通年感じられるように設計されています。ここは、カフェだけでなく、庭づくりの相談の場としても活用されています。

GARDENERʼS TENNOUJI てんしばイーナ店

ファニチャーはタカショーオリジナルのアイテム。樹脂製のメッシュのソファは、雨が降っても水が抜けやすく乾きやすい優れもの。クッションを置いても◎。

中野店長による、おしゃれな庭づくりにおすすめの樹木ベスト4

GARDENERʼS TENNOUJI てんしばイーナ店

左/シャボチカバ:常緑樹なので隠したい場所にぴったり。葉が小さく、重い印象になりません。
右/ツツジ:山採りのツツジなのでヒョロリと丈が高く野趣がありますが、モダンな雰囲気も漂わせています。

GARDENERʼS TENNOUJI てんしばイーナ店

左/ストローブマツ:ゴヨウマツをやさしい雰囲気にしたようなマツ。枝垂れるさまが植栽に動きをもたらしてくれます。
右/暖地サクランボ:枝が横に平たく広がるエスパリエ仕立ての、暖地向きのサクランボ。初夏に赤い実が付きます。

GARDENERʼS TENNOUJI てんしばイーナ店

エントランスのデッキのアクセントになっている2×2mほどの植栽桝には、カツラをシンボリックに植栽。株元には葉色が美しいヒューケラやコプロスマ、マートルなどを添え、冬の寂しい時期でも葉色を楽しめるようにデザインされています。

冬の庭で存在感を放つ植物たち

GARDENERʼS TENNOUJI てんしばイーナ店

左/斑入りギンバイカ(マートル):こんもりと葉をつける斑入りのギンバイカ。フトモモ科ギンバイカ属の常緑低木で、とてもよい香りを放ち、春にはやさしい白花が咲きます。斑入り葉なので、庭のアクセントにぴったり。
右/ヘレボラス・スノーフィーバー:白い散り斑が入る原種の有茎種。茎ににじむ赤色が、ニュアンスを生んでいます。

GARDENERʼS TENNOUJI てんしばイーナ店

左/グレヴィレア‘ピーチ&クリーム’:線の細い葉や茎の先に、やさしい色の花を次々に付けます。寒さにも強い品種です。
右/バンクシア・スピヌロサ(ヘアピンバンクシア):いかにもオージーらしいユニークな花を咲かせます。花穂は長さ20cm以上にもなり、インパクト大。

GARDENERʼS TENNOUJI てんしばイーナ店

左/アカシア‘ブルーブッシュ’:ボリュームのあるシルバーリーフが植栽の間を涼やかに埋めてくれます。
右/ライスフラワー:米粒のような小花を咲かせます。つぼみから開花までの観賞期間が長く、花もちもよいのが魅力。

併設するカフェで
緑を眺めながらのんびり過ごして

GARDENERʼS TENNOUJI てんしばイーナ店

「すべての方が笑顔になれるカフェ」を目指し、彩りの美しいイタリアの野菜などを使ったメニューが好評。明るい自然光が入るガラス張りの空間は、開放感がたっぷり。気分転換にぴったりの場所です。

彩り豊かな洋食ランチのあとはおしゃれなデザートを、そして夜は、美味しいディナーをお酒とともに楽しんで。おすすめのメニューを一部ご紹介しましょう。

GARDENERʼS TENNOUJI てんしばイーナ店

「ぺこのハッシュソースハンバーグ」 ¥1,280
6種類のキノコを使った自慢の濃厚ハッシュソースで、富士の麓で育った氷見牛ハンバーグの甘さをお楽しみください。

GARDENERʼS TENNOUJI てんしばイーナ店

「ぺこといただきますプレート」 ¥980
ぺこの旗つきチキンライスと、氷見牛ハンバーグのお子様プレート。デザートに季節のフルーツもついています。

GARDENERʼS TENNOUJI てんしばイーナ店

「ぺこのチョコシフォンケーキ」 ¥800
しっとりと焼き上げたオリジナルのチョコシフォンケーキにミックスベリーとピスタチオを添えました。甘さ控えめのクリームと一緒にどうぞ。

GARDENERʼS TENNOUJI てんしばイーナ店

「ぺこのスフレパンケーキ」 ¥1,000
宮城県のブランド“竹鶏たまご”を使用したオリジナルパンケーキ。一つひとつ、ふんわり丁寧に焼き上げました。

「GARDENERʼS TENNOUJI」中野店長のイチオシをご紹介!

「ギフト」を最大のテーマとして掲げているショップだけに、ラッピングに力を入れています。まず購入者が喜んでくれるようにと、どんな価格の商品でも無料でラッピングをしてくれる嬉しいサービスも活用しましょう。

GARDENERʼS TENNOUJI てんしばイーナ店

大きな花束のようなラッピングの、ポインセチア‘プリンチア・ローザ’のギフト。どんな小さい鉢花でもより見映えがアップするよう、包み紙やリボンを惜しみなく使い、最高の状態でお届けしています。

GARDENERʼS TENNOUJI てんしばイーナ店
左/動物柄のラッピングペーパーを使った、この店舗ならではの楽しいラッピング。
右/フェイクのグリーンや実もので、より愛らしい演出に。
GARDENERʼS TENNOUJI てんしばイーナ店

ショップの思いを表現した楽しい壁。「下に描かれた動物をお客様に見立て、浮かんでいるのは幸せのギフト。‘ここに来られたお客様のもとに、たくさんの幸せが降ってきますように’という願いを込めているんですよ」と山中さん。

「うるおいのある暮らし」を届けるショップ

GARDENERʼS TENNOUJI てんしばイーナ店

「お客様を笑顔に」という思いを込めて、徹底的にギフトに力を入れている「GARDENERʼS TENNOUJI」。ガーデニングのプロの視点で「うるおいのある暮らし」を提案する、多様性に富んだショップです。初心者だけでなく、玄人ガーデナーにもきっと新たな発見があるはず。「これから植物の種類や数、ワークショップなど、さまざまなもの・ことを盛り込んでいきますよ」と中野さん。‘期待度大’の、誕生したばかりのショップです。ぜひ訪れてみてください。アクセスは、地下鉄御堂筋線・谷町線、JR「天王寺」駅、近鉄「大阪阿部野橋駅」、阪堺上町線「天王寺駅前駅」、各駅から徒歩約6分。

【GARDEN DATA】

GARDENERʼS TENNOUJI てんしばイーナ店
GARDENERʼS TENNOUJI てんしばイーナ店
大阪府大阪市天王寺区茶臼山5番55号
TEL:06-6796-8010
https://gardeners-japan.jp/tennoji/

営業時間:11:00 〜20:00/カフェ 11:00-22:00

休日:無休(年始を除く)

Credit

写真&文/井上園子
ガーデニングを専門としたライター、エディター。一級造園施工管理技士。恵泉女学園短期大学園芸生活学科卒。造園会社、園芸店を経て園芸雑誌・書籍の編集者に。おもな担当書に『リーフハンドブック(監修:荻原範雄)』『刺激的ガーデンプランツブック(著:太田敦雄)』『GARDEN SOILの庭づくり&植物図鑑(著:田口勇・片岡邦子)』など。自身もガーデニングを楽しみながら、美術鑑賞や旅行を趣味にする。植物を知っていると、美術も旅も楽しみの幅が広がりますね。

写真協力:GARDENERʼS TENNOUJI てんしばイーナ店

Print Friendly, PDF & Email

連載・特集

GardenStoryを
フォローする

ビギナーさん向け!基本のHOW TO