ガーデン誌『ガーデンダイアリー』(八月社)でおなじみの人気連載「明田川奈穂美の行かなくちゃ!」ウェブ特別版をお届けします。年間100の庭を巡る自称「ガーデンストーカー」あけさんの高感度アンテナが今回キャッチしたのは、家族で過ごすナイトガーデンの楽しさを提案する山梨県笛吹市のガーデンショップ「ヤードワークス」。可愛い看板娘さんたちの笑顔が輝く素敵なショップを、取材・撮影の舞台裏の様子ともにご案内しましょう。

Print Friendly, PDF & Email

お! こんなところにガーデンショップが

ガーデンショップ「ヤードワークス」

山梨県笛吹市は高校時代までを過ごした、私、あけの出身地。山に囲まれた甲府盆地の東側、桃畑が続く田舎道を抜けて、実家に帰る途中の桜並木の道沿いに、ショップらしきものを発見! カフェ? 園芸店? 気になって飛び込んだのが「ヤードワークス」。エントランスのスロープを歩いただけで、「つくり手はただ者じゃない!」って気配がビンビン伝わってくるの。

オーナーの天野慶さんは、ライフスタイルに合わせたガーデン空間をつくる造園家だそう。「ヤードワークス」はそのアンテナショップとサンプルガーデンを兼ねたガーデンショップね。

地元にこんなにカッコいいショップができていたことにいままで気がつかなかったなんて、不覚だわぁ~。

ディッキアやサボテンなどのインドアプランツやオーナーセレクトのガーデングッズ

ショップの中に入ってみると、ディッキアやサボテンなどのインドアプランツやオーナーセレクトのガーデングッズが並んでる。苗売り場には、造園に使う低木や葉物やグラスなんかが多いね。

ガーデンのテーブルを覆う木々にガーデン用のライトが吊るされている

この日、「ヤードワークス」で気になったのは、ガーデンのテーブルを覆う木々にガーデン用のライトが吊るされていること。「夜もお店やってるの?」ってオーナーの美人妻、綾女さんに聞くと「たまに夜のイベントがあります。ショップが終わってもガーデンライトは点灯しています。夜のガーデンの雰囲気を見てほしいから」って。

なんと! そりゃ、『ガーデンダイアリー』が提案している「庭の時間を広げませんか?」ってテーマにぴったり。これはもう、取材しないわけにはいかないね〜。

庭の時間を広げませんか?

庭の時間を広げませんか?

「5月なのに真夏みたいに暑かったり、梅雨が長かったり」「昨年は、ゴールデンウィークの前にバラが咲き始めて、アッというまにバラの季節が終わってしまった感じよねー」なんて、バラ友たちが嘆く通り、年々、ゆっくり落ち着いてバラを楽しむ時間が減っているでしょ。

お天気は思い通りにならないから、ガーデンを楽しむには、朝や夕暮れ、そして夜をもっと上手に使わないとね。蒸し暑い夏の日も、残暑厳しい秋の日も、太陽が沈むと気温がすっと下がって、庭はとっても快適。小さなランタンをひとつ置けば、庭はナイトガーデンに大変身。庭で快適に過ごせる時間を広げて、もっともっと庭を楽しまなくちゃ!

さて、取材には、エクステリア・ガーデニングアイテムを取り扱うタカショーのハンサムなお兄ちゃん根田武史さんにも協力をお願いし、カメラはふくちゃんこと福岡将之さん担当で「ヤードワークス」に向かいます。

サンプルガーデンで宝探し

特注でつくってもらった鉄の水鉢の小さな池

取材当日は、お天気に恵まれてピッカピカの撮影日和。日があるうちはショップやサンプルガーデンの取材ね。木漏れ日とアジサイが涼し気なスロープ。特注で作ってもらった鉄の水鉢の小さな池。こんな池なら自分の庭に欲しい!

サンプルガーデンで宝探し
何箇所にも庭で過ごすためのテーブルと椅子が配置されている

テーブルにガーデンパラソルのように組み込まれたハナミズキが梢を広げるガーデンリビングとか、ジョーロ形の照明が可愛いテーブルコーナーとか、何カ所にも庭で過ごすためのテーブルと椅子が配置されてるの。

目に優しいグリーンが中心の植栽

それに目に優しいグリーンが中心の植栽。サンプルガーデンに作られた立水栓も、グレーの壁とグリーンの植物に似合ってる。

石をグランドカバー替わりに使っている

石をグラウンドカバー代わりに使っているなど、メンテナンスがラクそうな工夫もいっぱい。石や流木は雑草防除にもなって一石二鳥ね。

可愛い「秘密兵器」登場

可愛い「秘密兵器」登場

今回の取材には「秘密兵器」が加わってくれま~す。オーナーの娘さん2人、小学校1年生の「この葉ちゃん」と幼稚園の年中さん「月葉ちゃん」です。

夕暮れからの庭のシーンに備えて、タカショーのガーデンライトを設置している間もキャッキャッと走り回る2人。可愛いのなんのって……「ねぇ、いつキラキラするの?」「みんなでおしゃべりするの?」と近寄ってくる2人に、あれっ、根田さんの目尻が下がってるよぉ~。その様子をチラチラ見ながら、ふくちゃんは写真を撮ってます。

今回の取材では、綾女さんとこの葉ちゃんと月葉ちゃんにモデルをお願いしているの。おまけに綾女さんには「ガーデンで子どもたちと一緒に夕ごはん」のシーンがほしいって、夕ごはんの準備までお願いしちゃいました〜。そこで、夕ごはんの支度を始めてくれている綾女さんの代わりに、あけがふたりの宿題のお手伝いをすることに。

「お姉さんはねぇ~(自分のことをおばさんとは絶対に言わない)、この葉ちゃんの小学校の先輩なんだからね、言うこと聞くのよぉ〜・・・・・・・こらこら、遊んでんじゃない・・・・・・・ちゃんと座りなさいっ・・・・・・鉛筆投げるなぁ~・・・・・姉妹ゲンカしない! 宿題やらないとキラキラ見せないよぉ~!」。子どもは手ごわいわ〜(泣)。

「ヤードワークス」はアンテナショップとサンプルガーデンを兼ねたガーデンショップ

宿題をすませて、子どもたちがガーデンに走り出てきます

ローボルト LEDクラスター 400球 シャンパンゴールド
ローボルト LEDクラスター 400球 シャンパンゴールド
http://homeuse.product.takasho.co.jp/shop/g/g75357400/
電池式ランタンライトL アンティークゴールド
http://homeuse.product.takasho.co.jp/shop/g/g74348300/
電池式ランタンライトS アンティークゴールド
http://homeuse.product.takasho.co.jp/shop/g/g74342100/

夕暮れ時、「キラキラ点けるよぉ~」って声をかけると、子どもたちは嬉しそうに室内から走り出てきました。それでは、ライト点灯!

不思議ね、なんで明かりが灯るとワクワクするんだろうねぇ~。何よりこの葉ちゃんと月葉ちゃんの嬉しそうな顔がいいね。

ガーデンライトの下で夕ごはん

そして、ガーデンライトの下で夕ごはん。この撮影には、ふくちゃんが苦労していましたぁ~。子どもたちは、テンション高め。あっち向いたり、のけぞったり、大きな口開けたり、ふくれっ面したり。2人そろっての笑顔がなかなか撮れないのよね〜。

ローボルト カラーズライト マジックボールS
ローボルト カラーズライト マジックボールS
http://homeuse.product.takasho.co.jp/shop/g/g75971200/

色の変わるガーデンボールにも子どもたちの歓声が上がる。「黄色にしてぇ〜」「あたしはピンク〜」って、声をかけられるたびに、子どもたちにメロメロの根田さんがリクエストに応えていました。子どもだけに楽しませてはおけないから、あけもアジサイの色に合わせて「青にして」ってリクエスト。テーブルの上のサクランボも子どもたちと戦って、けっこう食べました〜。

電池式ランタンライトS アンティークゴールド
電池式ランタンライトS アンティークゴールド
http://homeuse.product.takasho.co.jp/shop/g/g74342100/
ローボルト パーティーライト10球
ローボルト パーティーライト10球
http://homeuse.product.takasho.co.jp/shop/g/g74307000/
ローボルト カラーズライト マジックボール
ローボルト カラーズライト マジックボールS
http://homeuse.product.takasho.co.jp/shop/g/g75971200/
ローボルト カラーズライト マジックボールM
http://homeuse.product.takasho.co.jp/shop/g/g75972900/

撮影が完了し、子どもたちが家に入った頃、オーナーの天野慶さんが施工の仕事から帰ってきました。たくさんの人たちに庭で遊ぶ楽しさを感じてほしい、植物のある暮らしを楽しんでほしい、日本の四季の移ろいの美しさを味わってほしいという天野さん。

天野さんが提案するのは、心地よく過ごせる居住空間としてのガーデンづくりなの。家族の中心にガーデンがあって、たくさんの時間を過ごせるのって、すごく幸せだなぁ~って感じる楽しい取材でした。

天野慶さん、綾女さん、この葉ちゃんと月葉ちゃん、ありがとうございました。

天野慶さん、綾女さん、この葉ちゃんと月葉ちゃん、ありがとうございました。
ローボルト ガーデンスターダスト レーザーライト モーションタイプ ブルー
ローボルト ガーデンスターダスト レーザーライト モーションタイプ ブルー
http://homeuse.product.takasho.co.jp/shop/g/g43149600/

家族が幸せな気分になっちゃう庭づくりのヒントを「ヤードワークス」に見つけに行かない?

Information

Yard Works Inc.

住所:山梨県笛吹市春日居町鎮目39-3

TEL:0553-34-8720

営業時間:11時〜18時

定休:月曜(祝日の場合は翌日)

HP:www.yardworks-web.com

FBページ:https://www.facebook.com/yardworks284/

商品問い合わせ
青山ガーデン:http://aoyama-garden.com/shop/

Credit

文/明田川奈穂美(あけたがわ なほみ)

文/明田川奈穂美(あけたがわ なほみ

『ガーデンダイアリー』創刊号より、エディター&ライターとして大活躍。本音の取材がたくさんの読者の支持を得る。年間100の庭を巡る自称「ガーデンストーカー」。素敵なガーデンの噂を聞くと、即出没。ある日、あなたの庭の前に立っているかも。

ブログ「あけの秘密の花園」https://akechuchu.exblog.jp/

写真/福岡将之

Print Friendly, PDF & Email