トップへ戻る

今月末はハロウィン。庭にもハロウィンを演出してみませんか。‘ハロウィンカラー’のオレンジとブラックの植物を選んで寄せ植えにすれば、庭にも楽しい雰囲気が演出できますよ。花のスペシャリスト、エム・アンド・ビー・フローラの難波良憲さんの寄せ植え連載講座「1鉢で華やか!寄せ植えブーケ」第13回目は、ハロウィンがテーマの寄せ植えです。

Print Friendly, PDF & Email

ハロウィンカラーはオレンジ×ブラック

ハロウィンの寄せ植え

ハロウィンカラーといえば、オレンジとブラック。オレンジはハロウィンを代表するジャック・オー・ランタンのカボチャの色です。秋の陽光を感じさせ、お祭りムードを盛り上げる色でもあります。一方、黒は夜の闇を象徴する色。ハロウィンの装飾としてよく用いられるコウモリやゴースト、魔女の黒い帽子をイメージさせる色です。寄せ植えでも植物や鉢にこれらの色を用いると、ハロウィンらしい演出ができます。

ハロウィンにおすすめの2大プランツ

ハロウィンカラー

色変わりするマリーゴールド

‘ファイヤーボール’や‘ストロベリーブロンド’などの品種があります。‘ファイヤーボール’はシックなディープレッドで咲き始め、次第にブロンズ、レッド、オレンジと花色が変化。‘ストロベリーブロンド’は、より色が穏やかでマリーゴールドには珍しい「ピンクベージュ」が表れます。どちらも連続開花性に優れ、寒くなっても長い期間咲き続け、冬の庭にも温かな雰囲気をもたらしてくれます。

観賞用トウガラシ

赤、オレンジ、黄色、紫、黒などカラフルでツヤツヤとした実が美しい観賞用のトウガラシで、多数の品種があります。 ‘ブラックパール’や‘オニキスレッド’、‘パープルフラッシュ’など黒葉や斑入り葉が魅力的なものも。コンパクトで寄せ植えの花材に重宝します。

ハロウィンに似合うオレンジ×ブラックの寄せ植え

ハロウィンの寄せ植え

ジャック・オー・ランタンとゴーストをモチーフにしたユニークな連結鉢に寄せ植えしました。メインの花には左右ともに、アンティークカラーのマリーゴールドとキクを用いました。

【使った花材】

(右)ソラナム・エチオピクム、トウガラシ‘パープルフラッシュ’、トウガラシ‘ウィックド’、トウガラシ‘ホットポップスパープル’、マリーゴールド‘ストロベリーブロンド’、アルテルナンテラ‘マーブルクイーン’

葉色が紫色と黒色の斑入りになる ‘パープルフラッシュ’と、赤い大きな実が特徴の‘ウィックド’、クリーム色からオレンジ、赤へと実が色変わりする‘ホットポップスパープル’の3種のトウガラシを用いました。後ろのほうに植栽した小さなカボチャのような実は、ソラナム・エチオピクム。「パンプキンソラナム」とも呼ばれるハロウィンにぴったりのハナナスです。鉢淵にはブラックレッドのアルテルナンテラを入れました。

(左)ポットマム‘エンベラ’、アルテルナンテラ・ルビノイデス

黄色にピンク色が交じるキクとピンクの斑入り葉のアルテルナンテラを組み合わせました。

ハロウィンの寄せ植え

マリーゴールドと観賞用トウガラシに、セロシアを組み合わせました。ブラックの鉢は花色が際立ちシックな印象に仕上がります。

【使った植物】

トウガラシ‘パープルフラッシュ’、トウガラシ‘ホットポップスパープル’、マリーゴールド‘ストロベリーブロンド’、セロシア‘ヴィンテージ’

セロシア‘ヴィンテージ’
セロシア‘ヴィンテージ’。ピンクがかったシルバーの花がおしゃれ。
ハロウィンの寄せ植え

ユニークなフォルムと鮮やかな色が魅力のソラナムやトウガラシ‘ウィックド’をメインにしました。目を引く風変わりな植物たちですが、ハロウィンの不思議でちょっと不気味な雰囲気を演出するのにぴったり! 小さな寄せ植えでもインパクトがあります。

【使った植物】

ソラナム・エチオピクム、トウガラシ‘ブラックパール’、トウガラシ‘ウィックド’、アルテルナンテラ‘マーブルクイーン’、アルテルナンテラ‘パープルプリンス’

ハロウィンの寄せ植え

こうしたオレンジ×ブラックの寄せ植えに加え、カボチャの飾りやランタンなどをプラスすればハロウィン気分もグッと盛り上がります。庭でも季節のイベントを楽しんでくださいね!

Print Friendly, PDF & Email

人気の記事

連載・特集

GardenStoryを
フォローする

ビギナーさん向け!基本のHOW TO