クリスマスの時期を彩る花といえばポインセチア。そのポインセチアを品種改良したプリンセチアは、優しい花色が長く楽しめる、この時期にオススメの花です。そんなプリンセチアを使った寄せ植えで、クリスマスを可愛らしく彩りましょう!

Print Friendly, PDF & Email

 

クリスマスの代表的な花といえば、ポインセチア。赤い花が特徴のトウダイグサ科トウダイグサ属の植物です。鉢花を部屋に飾るのが一般的ですが、今回はポット苗を使って寄せ植えに挑戦します。選んだ花は「プリンセチア PRINCETTIA」。花言葉は「思いやり」、クリスマスにぴったりです。通常のポインセチアに比べ丈夫で長く楽しめ、ピンクホワイト、ホットピンク、ルージュ、チェリーレッド、ピュアホワイト、パールと花色も豊富です。

プリンセチアの寄せ植えのつくり方

<準備するもの>

  • プリンセチア苗2.5号 2ポット
  • ヘミジギア シャンパンゴールド 1ポット
  • ハツユキカズラ 2ポット
  • ブリキの鉢
  • 培養土
  • 鉢底石
  • 肥料

ブリキの鉢に、鉢底の石を敷きます。ネット入りのタイプが使いやすいです。※通気性と排水性がよくなります。

培養土を鉢に半分ほど入れて、肥料を混ぜます。

背の高い植物から植えていきます。ヘミジギアはカラーリーフとして用います。

 

ハツユキカズラとプリンセチアを配置よく植えます。花の向きに気をつけましょう。

株間に隙間ができないように、培養土を足していきます。

指を土に入れ、隙間がないことを確認します。

最後に水をあげて完成!

カラフルなブリキの鉢を使って、ほかにも寄せ植えをつくりました。プリンセチアの優しい花色が引き立ちます。

さっそく飾り付けをしました。色とりどりのプリンセチアがお客様を出迎えます。今年のクリスマスは「思いやり」を寄せ植えて、大切な方と過ごしてみませんか。

※プリンセチアの育て方
置き場:日当たりのよい場所
管理適温:10~25℃
水やり:土の表面が乾いたらたっぷりと

Credit

協力/サントリーフラワーズ(株)

(株)花ごころ

 

写真&文/albert_sun3
私は写真家ではありません。庭と植物が大好きなサラリーマンです。
「バラは難しい」と言われますが、ポイントをおさえれば誰でも育てることができます。
ガーデニングを楽しみながら、みなさんとWEBで共有できたら幸せです。
公益社団法人 家庭園芸普及協会認定「グリーンアドバイザー」

 

Print Friendly, PDF & Email