もっと手軽に! もっと明るく! 工事不要ですぐ設置できる明るい屋外用ライトが夜の庭風景を変えてくれると好評です。従来の太陽光蓄電式ライトに比べて、格段に明るくグレードアップ。使い勝手がよいライトの名は、サンチャージ。暗い足元も花壇の花々も照らす新しい灯りを設置しませんか? “庭の照明のプロ”であるライティングマスターが推奨する「ひかりノベーション」の商品「道のひかり」「花のひかり」が選ばれる理由と便利に使える設置アイデアをご紹介します。

Print Friendly, PDF & Email

電源いらずのサンチャージ「道のひかり」「花のひかり」

サンチャージ
明るく輝くライトを思わせるカラーのパッケージ。1箱につき2灯入り。

屋外にライトを設置したいと思った時、まず何から始めるとよいでしょう。プロに依頼するなら、どこに連絡すればいいの? 設置費用と維持費はいくらかかる? 我が家につけられるライトはあるのだろうか……。ハテナが多くて、夜のライトアップは諦めていたという方に、おすすめしたいのがサンチャージ「花のひかり」「道のひかり」です。発売直後に品切れになるほど人気のサンチャージ、その魅力をご紹介します。

【魅力1】太陽光の充電タイプなので、電源がなくても設置可能

サンチャージ道のひかり
キューブ型の明かり「道のひかり」。

「花のひかり」「道のひかり」ともに、10cm四方のソーラーパネルが太陽光を受けてパワフルに蓄電。電源コードがないので工具を使わずスマートにどこでも設置ができます。

【魅力2】ソーラーライトとは思えない明るさ! 電気代は0円

サンチャージ花の光
オンオフのボタンで消灯も可能。写真は「花のひかり」。

従来のソーラータイプと比べ、周囲を照らす明るさは格段に高いと好評です。屋外に設置したら一切操作せず、暗くなったら自動で点灯。太陽光が少ない秋冬や、曇りや雨降りの日が続いても点灯し続けるように自動で明るさを調整し、決められた点灯時間を守ります。

【魅力3】あとから設置が難しい場所にも明かりが灯ります

サンチャージ道のひかり

ウッドデッキの端や角に置けば、その先に行くと危ないことを知らせる非常灯としての機能に加え、リゾート感がアップ! ソーラー式なのでコードの露出もなく、スマートに夜のデッキが明るくなります。

サンチャージ道のひかり

玄関前の階段など、家人が行き来する場所で夜暗いと感じている場所があれば、ポンと置くだけで明るさを確保できます。キューブ型のシンプルな形状でどんな場所にもフィットするのも嬉しいところ。

使い方色々! キューブ型のサンチャージ「道のひかり」

サンチャージ道のひかり

ポンと置くだけで明かりがプラスできるキューブ型の「道のひかり」。石張りのテラスなどで挿し込む場所がなくても、好きな位置に設置ができる手軽さで好評です。

サンチャージ道のひかり

付属の乳白プレートと遮光プレートを使い分ければ、何通りもの明かりの演出ができます。例えば、①のように、4面すべてのプレートを外せば全方向を照らすことができます。また、②のように遮光プレートを使って、一方向にだけ光を当てることもできます。

サンチャージ道のひかり

電源がないテーブルの上ではランタンのように。ベランダのコーナー飾りの明かりとしても活躍。常に日が当たる場所に置いておけば、停電などのいざという時に頼もしい明かりとして活躍してくれます。

サンチャージ道のひかり
アウトドアレジャーのお出かけにも、手軽に持ち運びもできます。
サンチャージ道のひかり

地面に挿し込める場所なら、付属のペグを底面につけて地面に固定することもできます。

ひかりノベーション「道のひかり」

ひかりノベーション「道のひかり」
<内容>灯部2個、遮光プレート3枚×2セット、乳白プレート4枚×2セット、スパイク2個、両面テープ2枚 価格16,280円(税込)

ひかりノベーションSUNCHARGE「道のひかり」詳しくはこちら

設置カンタン! 花壇の花が主役になる「花のひかり」

サンチャージ花のひかり

日中外出することが多いなら、ベランダや庭に植物を照らすライトがあれば、夜のリラックスタイムにも植物を楽しむことができます。

サンチャージ花のひかり

コンテナに植わる植物や、ベジトラグの野菜やハーブなども照らすことができます。夕飯の用意で急に必要になったハーブを採取する手元の明かりとしても便利。

サンチャージ花のひかり
日中は花壇の中に馴染んで気にならないシンプルなデザイン。

電源が確保できる場所を一切考える必要がなく、好きな場所にペグを挿し込むだけ。小道に接する花壇に「花のひかり」を設置すれば、足元を照らす常夜灯としてパスライティング(道を照らす光)になり、夜の庭散策や簡単なお手入れもできます。

サンチャージ花のひかり
高さは30cm、38cm、58cmの3段の調整が可能。

光の高さは、植物の高さに合わせてパーツの組み合わせにより3段階に調節が可能。高さ58cmのポールの場合、半径約1mの広範囲を照らします。

サンチャージ花のひかり

ひかりノベーション「花のひかり」
<内容>灯部2個、ポール(短)2個、ポール(長)2個、スパイク2個、ジョイント2個 価格/16,280円(税込)

ひかりノベーションSUNCHARGE「花のひかり」詳しくはこちら

ひかりをプラスして庭風景をグレードアップ!

サンチャージ
「道のひかり」「花のひかり」両商品とも自然光により近いひかりで、植物がもつ本来の美しさを正しく表現するのも魅力。

これまで暗かった足元を照らし、明るい道しるべになる「道のひかり」を。花壇にはライトを挿し込んで光でナイトガーデンを演出できる「花のひかり」を設置すれば、部屋からの眺めも明るく変わります。ひかりがあるだけで、屋外空間の新しい表情が楽しめます。

サンチャージ花のひかり
“庭の照明のプロ”であるライティングマスターが推奨する「ひかりノベーション」の「花のひかり」。

幅広い使い道がある「道のひかり」と「花のひかり」。いち早く設置をした人からは「プロのライティングと同じクオリティーなのに、低価格で得した気分! 」「ご近所からも、それどこで買ったの? と質問されて。ソーラー式なんですよと教えたら、随分明るいのねと驚かれました」というコメントも届いています。

・新築した時、光の設置までできなかった人
・屋外にコンセントがないため設置を断念した人
・電気代が気になって設置に踏み切れない人

こんな悩みのある人にもぴったりの照明アイテム。住宅周りの安全確保プラス、ナイトガーデンの楽しみも広がる「道のひかり」「花のひかり」を取り入れてみませんか?

Credit

●青山ガーデン

青山ガーデン

“庭の暮らしを豊かに、幸せに”をコンセプトに、一人ひとりに合わせて「集う」「眺める」「くつろぐ」「育てる」など様々なライフスタイルの提案を行う、ガーデニング&エクステリア専門のオンラインショップ。
家族や友人、子どもたちの笑顔があふれ、季節の移ろいを感じられる憧れの庭に必要な全てのモノが揃うお店です。

本店サイト
http://aoyama-garden.com
フェイスブック
https://www.facebook.com/aoyamagarden
インスタグラム
https://www.instagram.com/aoyama_garden 

Print Friendly, PDF & Email