ワンランク上のエクステリアを目指すなら、色の統一感が大切な要素になります。イメージを明確にしてから色を選びましょう。ナチュラルデザインで見る色選びのポイントを紹介します。​​​​​​​​​​

Print Friendly, PDF & Email

自然素材をいかした柔和なデザイン

ナチュラルな色合いでまとめて、より自然な印象に

エントランス前では、エバーアートウッド・ナチュラルパインのホームヤードルーフ縦格子と土間の石の乱貼りの構成で、和風イメージを演出しました。このホームヤードルーフは、奥様の井戸端会議などを目的としたウェルカムスペースになることや、道路側からの視線をよける自転車置き場にもなります。足元を植栽で隠すことで、いっそう自然に見えます。また、エクステリアに限らず、住宅ファサードのリフォームにも最適です。

 

配色ポイント

基調色にアイボリーや明るいベージュを選ぶ。

 

コーディネートのポイント

ソフトな色合いでまとめる。無地調、緑が合います。

 

暖かみのあるナチュラルテイスト

○ 基調色にアイボリーや明るいベージュを選ぶ

○ ホームヤードルーフでウェルカムスペースを

○ 軒天を明るくしてウェルカムスペースを広く感じさせたい

○ エバーアートボード門柱はホームヤードルーフと材質を変えてシンボリックに

Print Friendly, PDF & Email