最近、若い女性の間ではカントリー調の家具や装飾を取り入れた部屋づくりが流行っています。せっかくカントリー調のオシャレな室内にするなら、昼間はもちろん、夜も楽しめるような外観づくりをしてみませんか? 実は、照明を変えるだけで、誰でも簡単にカントリー調にできちゃうんです! 今回は、カントリー調の外観にするためには、どんなライトを選んだらよいのかQ&A形式でご紹介します。

Print Friendly, PDF & Email

Q1. そもそもカントリー調の家ってどんな家?

「カントリー調」といった言葉はよく耳にすると思いますが、どんなデザインのことを指しているかご存じですか?

カントリー調の家ってどんな家?

A1. カントリー調の家とは、一般的に…

①白っぽい壁面であること

②赤茶のレンガや、木材といった自然素材をふんだんに使用していること

③窓が多く、三角屋根が特徴的

などが挙げられます。

このような家は、主にイギリスやカナダ、アメリカなどの田舎の古い時代の暮らしをモチーフにしたデザインで、素朴でナチュラルな雰囲気が味わえます。

さらに、木々や草花が豊かに彩る庭をセットにすることで、カントリー調をより強調することができ、可愛らしい印象を与えることができます。

Q2. カントリー調の家に合った光のパターンは?

A2-その装飾照明で、昼も夜も可愛く演出♪

カントリー調の家には可愛らしい装飾が付いた照明器具がオススメ。

昼間は庭家具として、夜は庭照明として華を与えます。そんな可愛らしい庭照明を2種類ご紹介します。

まずはマリンライト。マリンライトはカントリー調のノスタルジックな雰囲気にピッタリな照明器具。デッキタイプ、ブラケットタイプ、スパイクタイプの3種の中から選べます。

●デッキタイプ

デッキタイプ

夜は庭照明として大いに活躍し、昼間はこのデザインから庭家具として楽しめるデッキタイプ。門柱灯としても利用できたり、設置位置は自由自在。

※水中への施工はおやめください。

●ブラケットタイプ

ブラケットタイプ

表札や壁面を上から照らすことでき、視線の位置が明るくなると共に、表札を照らしたり、壁面の質感を強調することができます。カントリー調の壁面は、塗り壁や、レンガを用いたものが多いので、このようなライトアップはオススメです。

●スパイクタイプ

スパイクタイプ

スパイクタイプは、植物と足元を一緒に照らしてくれるので、デザイン性はもちろん、安全性も備わっています。

2つ目はガーデンパスライト。

背の低い植栽を上からの光がふんわりと照らし、庭全体をフェミニンな印象に仕上げてくれます。また、足元を照らすフットライティングとしても活躍します。デザインは、フローラル、カントリー、クラシックの3パターンから選ぶことができます。

●フローラル

フローラル

フローラルは花がモチーフのデザイン。庭の草花と馴染みやすく、メルヘンチックな印象になります。

●カントリー

カントリー

カントリーは、古き良きカントリー調の庭にピッタリ!

●クラシック

クラシック

クラシックは、洋風デザインの建物や左右対称のレイアウトにオススメで、この照明器具があるだけで素敵な空間に仕上げることができます。

A2-その2 植物を主役にした光の演出

あたたかい色味の光で広範囲をふんわりと照らすことで、よりカントリー調を強調することができます。

そこでオススメなのが「あかりだまり」を使ったライトアップ。

「あかりだまり」とはライトの灯部を植物に埋もれるように設置することで、植物に光が反射し、辺り一面がふんわりと照らされるライトアップテクニックのことです。

「あかりだまり」を作る際は、電球色のライトで作りましょう。電球色は温かさと優しさを演出できます。

あかりだまり

A2-その影で遊ぶカントリーハウス

カントリー調の家は、白い壁面が印象的で、影を駆使したライトアップがぴったり。

樹木の影を壁面に投影するシャドーライティングをすると、風が吹けばまるで動く絵画のような演出に。

白い壁面は光をよく反射し、パッと明るい印象を与えてくれます。また、樹木の影との明暗もつけやすく奥行き感や、立体感を感じさせます。

樹木の種類によって影のデザインも変わってくるので、それも夜の庭を楽しむコツですね。

影で遊ぶカントリーハウス

塗り壁や凹凸のある壁面なら、質感を活かしたグレージングがオススメ。

グレージングとは、下の写真のように壁面を広角の光で照らし、凹凸を強調して質感を際立たせるライトアップのことです。

グレージング

カントリー調の家の夜の演出方法をご紹介しました。昼間は外から自宅を見る機会は少ないですが、帰宅の際にはライトアップで一層可愛らしく演出されたカントリー調の我が家に満足いただけるはずです。これから家を建てようと思っていらっしゃる方や、リフォームをお考えの方はぜひ参考にしてください。

Credit

LEDIUSロゴ

LEDIUS Lighting Lab.
『LEDIUS Lighting Lab.』は、庭に快適な光を計画・提案する〝ライティングデザインチーム〟、庭に新たな光を考え、創造する〝商品企画チーム〟、庭に最適な照明器具を形にする〝開発チーム〟、庭の光の価値を伝える〝セールスプランチーム〟からなる屋外照明のプロフェッショナル集団。
エクステリア、ガーデン、商業施設などあらゆる空間に合った照明器具デザイン、空間デザインを通して光の価値、重要性を考え、新しさ、ワクワクする光の提案を行っていきます。

Print Friendly, PDF & Email