夜、帰宅したときに家が明るいと、ホッとしますよね。家の顔ともいえる外観…その中でも一番目を引く表札まわりをおしゃれにライトアップしてみませんか? 真っ暗な住まいに光を入れると、美観や、機能面、防犯対策…などいいことがたくさん!! まずは自分の家のテイストを知り、それに合ったライトアップができるよう、4つの家のテイストを例にご紹介します。

Print Friendly, PDF & Email

ナチュラルテイストの家

ナチュラルテイストの家

Q1. ナチュラルな家とは?

A1. 優しい雰囲気を大事にした、自然感に溢れたスタイル。自然素材を多用していたり、白色(もしくは明るい色)の壁面がよく用いられています。

Q2. ライトアップの方法は?

ライトアップの方法は?

A2.白色の壁面は、光の効果が出やすい(広い範囲が明るくなる)ので、壁と一緒に表札を照らすと表札まわりも明るくなり、壁面もオシャレになるので一石二鳥です!!  電球色で照らすことにより、優しい雰囲気をさらにアピールしてくれます。

また、写真のように樹木がある家は、樹木も一緒にライトアップすることで、さらに外観の眺めがよくなりますよ。

フレンチシックな家

フレンチシックな家

Q1. フレンチシックな家とは?

A1. 女性が好む、素朴な味わいのあるスタイル。白色の壁面とレンガを多く取り入れているかわいいイメージのある家です。

Q2. ライトアップ方法は?

Q2.ライトアップ方法は?

A2. 家の雰囲気に合わせて、装飾的なライト(デコレーションライト)の組み合わせがオススメです! デコレーションライトには、写真のような壁に直接取り付けるブラケットタイプや、地面に設置するスパイクタイプ、照らしたい場所に置くだけで良いスタンドタイプなどたくさん種類があります。かわいい家には、かわいいライトでライトアップしましょう!!

装飾的なライト(デコレーションライト)の組み合わせがオススメ

和モダンテイストの家

和モダンテイストの家

Q1. 和モダンな家とは?

A1. 竹や石など和風の素材を使いながら、デザインはモダンに洗練されたスタイルのことをいいます。

家自体はモダンテイストですが、家を囲む壁面や、植栽、格子などによって和を感じさせます。

Q2. ライトアップ方法は?

Q2.ライトアップ方法は?

A2. 和を感じさせるには、光のグラデーションと、低い位置から照らすということが大切です。

左の写真のように、あかりだまりを利用し、下から上へかけて徐々に暗くなるという演出をしたり、右の写真のように和をモチーフにしたライトを低い位置に設置したりするのもよいですよ。

スタイリッシュモダンテイストの家

スタイリッシュモダンテイストの家

Q1. スタイリッシュモダンな家とは?

 A1. シンプルさを極めた、都会的な暮らしを象徴する、シャープな感覚のスタイル。特徴として、壁面の色が濃い(明度が低い)ことで落ち着いている印象があります。

Q2.ライトアップ方法は?

Q2.ライトアップ方法は?

A2. 色が濃い壁面は光の効果が出にくい(小範囲しか照らせない)ので、できるだけ表札の近くに照明を設置して照らすことで、目を引くことができます。また、白色の光で照らすことでクールなテイストにもなるのでオススメです。

家のテイストに合わせたライトアップをすることで、夜の帰宅が楽しみになったり、家の良さが引き出せたりします。

この中に、「自分の家に似たテイストの家がない」という方は、下記URLより探してみてください。たくさんの施工例が載っているので、きっと見つかるはずです!

Lighting Meister公式サイト
http://lightingmeister.takasho.jp/

http://lightingmeister.takasho.jp/

Credit

LEDIUSロゴ

LEDIUS Lighting Lab.
『LEDIUS Lighting Lab.』は、庭に快適な光を計画・提案する〝ライティングデザインチーム〟、庭に新たな光を考え、創造する〝商品企画チーム〟、庭に最適な照明器具を形にする〝開発チーム〟、庭の光の価値を伝える〝セールスプランチーム〟からなる屋外照明のプロフェッショナル集団。
エクステリア、ガーデン、商業施設などあらゆる空間に合った照明器具デザイン、空間デザインを通して光の価値、重要性を考え、新しさ、ワクワクする光の提案を行っていきます。

Print Friendly, PDF & Email