トップへ戻る

【チケットプレゼント】希少品種に出会える!クリスマスローズの世界展2024

【チケットプレゼント】希少品種に出会える!クリスマスローズの世界展2024

今、熱い注目を浴びる宿根草のなかでも、ひときわ早く冬から春にかけて開花するクリスマスローズ。その魅力をあますことなく伝える「クリスマスローズの世界展2024」が開催されます。クリスマスローズマーケットには、人気の生産者がこの日のために揃えた、とっておきの希少品種も登場します。記事末のチケットプレゼント情報もお見逃しなく!

Print Friendly, PDF & Email

クリスマスローズの世界展2024〜魅惑の花・新たなステージへ〜

冬から春にかけて花咲く宿根草「クリスマスローズ」。この花をテーマとした展覧会が、2月23日(金)〜24日(土)に池袋サンシャインシティで開催されます。

クリスマスローズの世界展
愛好家たちが育てたクリスマスローズの見事な鉢が並ぶ。過去の展示より。

新品種を紹介する「新花コンテスト」入賞・出品作品展示や日本クリスマスローズ協会会員が育てた美しい花々など、クリスマスローズの魅力が堪能できます。イベントの目玉であるクリスマスローズマーケットには人気の生産者や園芸店、園芸資材のお店が勢揃い。希少品種をゲットしたいなら1時間早く入れるアーリーチケットがおすすめです。

今年出展するクリスマスローズナーセリーの中から「童仙房ナーセリー&ガーデン」と「花郷園」に、今年の一押し品種について伺いました。

「連続開花、花もち、耐暑性に優れ初心者にもおすすめ!」(童仙房ナーセリー&ガーデン 藤田善敬さん)

クリスマスローズ
「スプリングプロミス HGC アヴァ」。

童仙房ナーセリーではクリスマスローズを一年中楽しめるガーデンアイテムとして考え、ビジュアルの追求のみならず、性質を進化させることを大きな育種の目標としてきました。その結果、夏から秋に葉が傷みやすいという従来の性質を克服し、連続して冬から春にかけて開花するなどの成果が少しずつ現れてきました。それが今回の展覧会でご紹介する「スプリングプロミス HGC アヴァ」です。花径7cmと見応えがあり、株幅は70cm程度で、庭での存在感も抜群。庭を美しく維持するのが最も難しい夏と冬に活躍してくれる頼もしい花です。

クリスマスローズ
「雪の妖精シリーズ」。

冬の貴婦人と呼ばれるクリスマスローズですが、多くは春を待って花開き、真冬に咲くのはニゲルという原種です。「氷の薔薇®️」はそのニゲルを交配した園芸品種で、本来白花のニゲルに豊かな色のバリエーションを生み出しました。その「氷の薔薇®️」をコンパクトにしたのが、「雪の妖精シリーズ」。大型になる「氷の薔薇®️」に対し、高さは30〜50cmと小ぶりにまとまります。丈夫で株幅は広がり、たくさんの花を咲かせてくれます。レッド、ピンク、ホワイト、ピコティなどの色鮮やかなニゲルをお楽しみください。

「洗練されたパピエにご注目ください」(花郷園・野口貴子さん)

クリスマスローズ
上向きに咲き花がしっかり見える「パピエ」。つぼみ(左)はバラを思わせる。

フランス語で「紙」を意味するパピエは、和紙を思わせる紙すきをしたような繊細な花弁がその名前の由来です。ダブル咲きで、つぼみはまるでバラのよう。それがゆっくりほどけていくと、ドレスの裾のようにヒラヒラと優雅に波打つ花姿が現れます。本来はうつむいて咲くクリスマスローズですが、パピエは花をこちらへ向けて、上向きに咲いてくれるところも魅力の花です。

クリスマスローズ
左/パピエグリーン、パピエDUEX(ドゥ)。

パピエは英国ヒドコートマナーガーデンを出自に持つ花です。花郷園の先代故野口一也氏が、ヒドコートダブルを日本に初めて輸入し、赤紫色の地味な色合いの花を淡い色に改良したのがパピエの始まり。以来、より優雅に、より多彩な色合いを追求してパピエを進化させてきました。今回のクリスマスローズ展では蜜線がセミダブルの希少品種「パピエDUEX(ドゥ)」や緑色の「パピエグリーン」、白花の「パピエブランシュ」、「パピエブランシュDUEX(ドゥ)」など、進化し洗練されたパピエをご堪能ください。

クリスマスローズ
蜜線がセミダブルで白花の希少品種「パピエブランシュDUEX(ドゥ)」。

クリスマスローズは早春のまだ花が少ない時期に咲きます。エレガントでありながら極寒の中でも花開き、日陰でも育つたくましさも持ち合わせています。寒い冬は気持ちが沈むこともあるものですが、そんな時にクリスマスローズが庭で開花すると、希望の光のように心を明るく照らしてくれます。

クリスマスローズの世界展
過去に開催されたクリスマスローズの世界展。

小さな苗は花が咲くまでには3年近くかかるものもあり、待ち遠しいものですが、一度咲くと毎年花数を増やし喜びが大きくなっていきます。こうして時間を重ねるからこそ、愛着が湧くのも宿根草であるクリスマスローズの魅力。また、クリスマスローズには一つとして同じ花がないので、まるで宝探しのような楽しさがあります。ぜひ、あなたの心がトキメク一輪を探し、長くお付き合いをしてくださいね。

Information

クリスマスローズの世界展2024〜魅惑の花・新たなステージへ〜

開期:2月23日(金)〜24日(土)
時間:10時〜19時(*アーリーチケットは9時〜)
会場:東京池袋・サンシャインシティ文化会館ビル2F 展示ホールD
HP:https://crsekai.com

クリスマスローズの世界展2024のチケットプレゼント

クリスマスローズの世界展2024の一般チケットをプレゼントします。ご応募は以下ガーデンストーリークラブをクリック! ご入会後、クラブ会員専用サイト内の「イベント」からご応募ください。

庭仲間が集まるガーデンストーリークラブ新規会員募集中!

ガーデンストーリークラブ

『ガーデンストーリークラブ』は、全国の花ファン・ガーデニングファンが集う会員制度です。チャットを通じて植物を育てる楽しみを分かち合ったり、最新の植物情報やショップ情報を交換し合ったり、ガーデニングライフを充実させるオンラインコミュニティです。専門家によるオンラインサロンやレッスンの他、さまざまな園芸業界の企業様にご協賛いただき、毎月素敵なプレゼントも実施。

ただいま新規会員募集中。クラブ内の交流やご活動は事務局がサポートしますので、どうぞ安心して交流をお楽しみください。

Print Friendly, PDF & Email

人気の記事

連載・特集

GardenStoryを
フォローする

ビギナーさん向け!基本のHOW TO