つる植物の女王(Qeen of Climber)と呼ばれるクレマチス。その花は華やかで可憐です。また、バラにはない色彩で私たちを楽しませてくれます。単一品種を1株植えても綺麗ですが、複数の品種を組み合わせると、もっとゴージャスに空間を演出することができます。今回は、一つの鉢に異なる品種を2株植える混植という方法をご紹介します。

Print Friendly, PDF & Email

クレマチスの混植の方法

‘プリンス・チャールズ’と‘エトワール・ヴィオレット’。
‘アラベラ’と‘ロマンティカ’。
‘プリンセス・ダイアナ’と‘ミケリテ’。

準備したもの

・クレマチスの苗6種類
【‘プリンス・チャールズ’+‘エトワール・ヴィオレット’】【‘アラベラ’+‘ロマンティカ’】【‘プリンセス・ダイアナ’+‘ミケリテ’】各1株
・プラスチックの12号鉢(土の容量22ℓ・深さがあり鉢底に穴が多く通気性・排水性にすぐれたもの)3鉢
・クレマチスの土5ℓ(元肥入り)12袋
・鉢底石(ネットに入って繰り返し使えるタイプ)

植え付け時期

・休眠期の株の植え付け 適期:2~4月
・開花後の株の植え付け 適期:4~6月、9~12月

※適期は地域によって差があります。

植え方

1.鉢に鉢底石を敷きます。

2.鉢底石が隠れるぐらいクレマチスの土を入れます。

支柱と枝を結んでいるビニールタイを丁寧に外します。取り忘れるとポットから外す際に茎が切れるので要注意です。

4.根鉢を崩さないようにポットを逆さにして静かに外します。

5.ひとつの鉢に2株植え付けます。土の中に一節隠れるくらい深植えするのがポイントです。※『クレマチス、植え方のポイント! 株をぐんぐん大きくする「深植え」』の記事もご覧ください。

6.上からクレマチスの土を入れます。鉢の外に水がこぼれないようウォータースペースを確保します。

7.土に隙間ができないよう指を入れて押さえます。隙間がある場合は土を足します。

8.深植えされていることを確認します。

9.ジョウロでたっぷり水を与えます。

10.植え付けが完成しました。

11.クレマチスはつる性の植物ですので、今回はトレリスに誘引します。トレリスは3鉢分3枚用意しました。仕立て方はアイデア次第で広がります。

12.トレリスのスタンドに鉢を置きます。

13.トレリスいっぱいにつるを伸ばし、5~6月にかけて華やかに開花しました。玄関先や家の壁面を飾っても絵になります。花いっぱいのクレマチスの混植、皆さんもぜひお試しください!

使用した植物・資材

・クレマチス苗:クレマコーポレーション  http://clematis.co.jp/

・鉢、クレマチスの土、鉢底石:花ごころ http://hanagokoro.co.jp/

・トレリス、スタンド:タカショー http://homeuse.takasho.co.jp/

Credit

写真&文/albert_sun3

私は写真家ではありません。庭と植物が大好きなサラリーマンです。
「バラは難しい」と言われますが、ポイントをおさえれば誰でも育てることができます。
ガーデニングを楽しみながら、みなさんとWEBで共有できたら幸せです。
公益社団法人 家庭園芸普及協会認定「グリーンアドバイザー」

 

Print Friendly, PDF & Email