育ててみたい植物はあるけれど、何から始めたらいいのか、どんな世話をしたらいいのかが分からなくて心配……。そんなガーデニング初心者さん必携の植物ガイドが趣味の園芸『12カ月栽培ナビ』シリーズ。コンパクトな中に必要な情報が分かりやすくぎゅっと凝縮された栽培の教科書です。

趣味の園芸『12カ月栽培ナビ』シリーズ

ガーデニングを始めたいけれど、いつ頃何をしたらいいのか分からないし、枯らさずに育てられるかな……。そんな思いを抱いている人にオススメの園芸書がこちら。NHKのテレビ番組やテキストでもおなじみの趣味の園芸が刊行する『12カ月栽培ナビ』のシリーズです。12カ月と銘打ってある通り、月ごとに必要な作業をピックアップして解説。今、何が必要な作業かを簡単に教えてくれるので、初心者さんにも分かりやすいのがうれしい栽培の教科書です。

一種類の植物について一冊だから、必要な情報がよく分かる!

一般的な園芸書だと、いろいろな植物に関する情報が載っているので便利だけれども、使ってみると細かいところがよく分からないし、ちょっとページを探すのが大変……なんてことも。この『12カ月栽培ナビ』なら、コチョウランやクリスマスローズといったグループごとについて、毎月の栽培法を徹底的にまとめているので、今知りたい旬のお手入れ情報が探し出せます。

本を開くと、まずはその植物の基本や一年間の作業の早見表、品種の紹介があります。このシリーズのメインである、「12カ月栽培ナビ」のページでは、その月にやるべき作業を分かりやすく解説しているのはもちろん、管理方法のポイントも確認できます。今やらなくてはならないことが、数ページ読むだけで把握できます。

この『12カ月栽培ナビ』シリーズから、「かんきつ類」の一冊を例にとって見てみましょう。

まずは、かんきつ類の説明から。一般的な説明や栽培上の注意、選ぶポイントなどがコンパクトにまとめられているので、目を通すだけで、品種選びのためのイメージをざっくり把握できます。

続いて品種紹介。かんきつ類に属するミカン類やスイートオレンジ類、雑柑類、シトロン類など8つの類からオススメの品種を写真つきで掲載。これは! と思う品種を探してみましょう。

育てたい品種が決まったら、いよいよ「12カ月栽培ナビ」のページへ。1月のかんきつ類に必要な作業は、「収穫」や「落ち葉と枯れ枝の処分」。置き場所や水やり、肥料などの管理方法や病害虫の防除方法も確認しましょう。このように、その月にやらなければならないことが一読して分かるので、必要な作業をし忘れる心配がぐっと少なくなります。ちょっとややこしい鉢の植え替えや剪定、つぎ木などの作業は、写真やイラストつきでステップごとにしっかり解説してあり、ガーデニング初心者さんでも安心して栽培にチャレンジできます。

巻末には、病害虫図鑑や必要な道具、タネ播き方法、植物の状態に合わせたQ&Aなどの情報も収録されています。

厚さ1㎝ほどの本一冊で、気になる植物の栽培方法を丸ごとカバーする『12カ月栽培ナビ』シリーズ。現在は7種の植物について発売されています。今後も続々種類が増える予定です。育ててみたい植物があるガーデナーのみなさんは、ぜひチェックしてみてください!

『12カ月栽培ナビ』 NHK出版

Credit

写真&文/3and garden
ガーデニングに精通した女性編集者で構成する編集プロダクション。ガーデニング・植物そのものの魅力に加え、女性ならではの視点で花・緑に関連するあらゆる暮らしの楽しみを取材し紹介。「3and garden」の3は植物が健やかに育つために必要な「光」「水」「土」。