つる性植物を使ったお庭の演出を楽しむ人が増えています。つるの育ち方や特性を知っておくと、植物がうまく登繁するだけでなく、より美しく見せるヒントも見つかります。​​​​​​​​​​​​​​​​​自宅のお庭につる性植物を取り入れてみませんか。​​​

Print Friendly, PDF & Email

じっくり選ぼう! つる性植物

つる性植物の育ち方を理解することから始めましょう!

つる性植物は、4つの種類に分けられます

つる性植物は大きく4つの種類に分けることができます。うまく登繁させるためには、特性をよく理解しておく必要があります。

  • 巻きつき植物 … 支柱等のまわりにらせん状に巻きつくもの
  • 巻きひげ植物 … ある物体に接触したとき、それをつかむために変形した葉、枝、花茎をもつもの
  • 寄りかかり植物 … 刺の一種「はんえんこう」の助けを借りて上昇するもの
  • 這い上がり植物 … 小さな根の吸盤などによって這い上がるもの

以前、「這い上がり植物」をパーゴラの柱に巻きつけて、部分的にシュロ縄でくくりつけているところを見たことがあります。うまく這い上がらず、シュロ縄で固定したかと思うのですが、この状態では、せっかくの植物を美しく見せることができません。植物を少し観察すれば簡単に見分けがつくので、まずは「巻きつき植物」「巻きひげ植物」「寄りかかり植物」「這い上がり植物」の4つの種類があることを覚えておきましょう。

パーゴラを連続させたトンネル仕立て
パーゴラを連続させたトンネル仕立て

 

バラエティー豊かな、つる性植物

バラやクレマチスは、系統によってかなり性質が異なります。例えばクレマチス。花期の長いモンタナ系、カザグルマと呼ばれるパテンス系、テッセンと呼ばれるフロリダ系など。フロリダ系は品種も多く、コレクターに人気です。他にもテキセンシス、ビチセラ、ジャックマニー、ラヌギノーサなどのグループ分類があります。常緑で冬咲きのシルホサなどの品種も販売されています。直立性でブッシュ状のつる性にならないものもあります。

植物を選ぶ際、必ず、剪定の位置、時期などを確認しましょう。専門家に相談することもおすすめです。うまく登繁せず、結局やり直すことがあるので、事前にしっかり検討してください。新品種や珍種はたいてい高額のため、特に気をつける必要があります。

壁面、フェンス、コンテナ、アーチに

ツルハナナス
ツルハナナス
南米原産 常緑つる性樹木
夏にやや小形の白や紫色の花を咲かせる。

 

壁面緑化に最適な植物

ハゴロモジャスミン
ハゴロモジャスミン
中国南西部原産 常緑つる性樹木
花は薄ピンク色で強く甘い芳香性がある。コンテナ、アーチにも。

 

ツルマサキ‘エメラルドゲティ’
ツルマサキ‘エメラルドゲティ’
日本・中国・朝鮮半島原産 常緑つる性樹木
基本には這性で、壁にあたると登っていく。

 

フェンスやアーチに最適

ヘンリーヅタ
ヘンリーヅタ
中国南西部原産 落葉つる性樹木
剪定、耐寒性、耐暑性にも優れる。壁面にもおすすめ。

 

ナツユキカズラ
ナツユキカズラ
中国・チベット原産 落葉つる性樹木
花が満開の時、レースのカーテンをしているように美しい。

 

都市部や特殊空間の緑化に

テイカカズラ‘オウゴンニシキ’
テイカカズラ‘オウゴンニシキ’
日本・中国原産 常緑つる性樹木
耐暑性があるので、特殊空間への応用が期待できる。
Print Friendly, PDF & Email