食べられる花「エディブルフラワー」を、料理に添えるだけで目にも美味しい一品に早変わり! 身近に育てながら花を摘んで料理に活用できるパンジーの花苗「エディブル・ムーラン」と、パーティーに活躍するおもてなしレシピを紹介します。

How to grow

北海道では9月下旬、関東近郊では10月下旬から苗の販売が始まる「エディブル・ムーラン」は、大きいフリルが愛らしいパンジーです。花苗の生産段階からオーガニックで育てられているので、庭で育てながら摘み取って料理に。厚みのある花びらはレタスのような食感で、料理に彩りを添える食べられる花です。花色も豊富なエディブル・ムーランの中でも、シックな黒花の「ムーランフリル・ネロ」と白の「バラ咲きプリムラ・スターダストシリーズ」を寄せ植えて、おしゃれな花飾りでお客さまを迎えましょう。

Menu.1 鶏ハムとエディブルフラワーのバケットサンド

How to cook

材料:バゲット1本、リーフレタス60g、クレソン50g、赤サラダからし菜30g、ミニトマト5個、クリームチーズ50g、ドライイチジク30g、クルミ20g、鶏胸肉1枚、砂糖小さじ1、塩小さじ1/2、コショウ少々、エディブルフラワー適量

  1. 鶏胸肉は、フォークで刺すように数か所穴をあけて、砂糖、塩、コショウをよくすり込む。
  2. 下味をつけた鶏肉は、ロール状に巻いてラップで全体を包み、両サイドをキャンディー状にねじり、肉が出てこないようにタコ糸などで縛る。
  3. 鍋に水を入れ、沸騰したところで火を止めて、2の鶏肉を入れる。再び火をつけて、弱火で15分加熱し、そのまま保温状態で1時間放置して余熱で火を通す。
  4. 3の鶏肉を食べやすい大きさにスライス。バゲットにナイフで切れ込みを入れ、3㎜角に切ったドライイチジクとクルミを混ぜたクリームチーズを塗る。
  5. クリームチーズの上にひと口大にちぎった葉野菜と、鶏ハム、ミニトマト、エディブルフラワーをのせて完成。食前酒に、花を浮かべたスパークリングワインを添えて。

Menu.2 キャロットラペ

How to cook

材料:(2人分)ニンジン300g、塩小さじ1/2、マリネ液(酢大さじ3、レモン汁大さじ1、砂糖大さじ1、はちみつ大さじ1、塩・コショウ各少々、クルミ30g)エディブルフラワー適量

  1. ニンジンを細めの千切りにする。
  2. ボールに千切りしたニンジンを入れて塩をまぶし、10分おく。
  3. ニンジンから出た水分をよく絞って、マリネ液で和える。
  4. ニンジンを皿に盛りつけ、ローストして砕いたクルミとエディブルフラワーを添える。それぞれを混ぜながら、食感の違いを楽しみいただく前菜です。

Menu.3 新鮮野菜とエディブルフラワーのサラダ

How to cook

材料:(2人分)リーフレタス50g、パセリ30g、葉かきセロリ50g、ルッコラ30g、赤サラダからし菜50g、ピリ辛クレソン30g、生ハム80g、モッツァレラチーズ60g、ブロッコリー50g、エディブルフラワー適量、ドレッシング(レモン汁大さじ3、メープルシロップ大さじ2、オリーブオイル大さじ2、塩小さじ1/4、コショウ少々)

  1. 葉物野菜は水洗いした後、10分ほど水にさらす。
  2. ブロッコリーは食べやすい大きさに切り、塩茹でする。ドレッシングの材料を合わせてよく混ぜておく。
  3. 皿に水気を切った野菜を彩りよく盛りつけ、一口大にしたモッツァレラチーズ、下茹でしたブロッコリー、生ハム、エディブルフラワーを添える。

Menu.4 フリッジボンゴレ

How to cook

材料:(2人分)アサリ150g、ブロッコリー60g、白ワイン50cc、ニンニク1片、オリーブオイル大さじ2、赤唐辛子1本、塩・コショウ各適量、フリッジ(ショートパスタ)160g、熱湯2ℓ、塩20g、バゲット4枚、エディブルフラワー適量

  1. フライパンにオリーブオイルを入れ、みじん切りにしたニンニク、タネを除いた赤唐辛子を弱火でじっくり加熱する。
  2. 砂抜きしたアサリを入れ、白ワインを加えて蓋をして中火でアサリが開くまで加熱する。
  3. 塩を加えた熱湯でフリッジを8分茹でる。茹で時間の残り1分でブロッコリーを加える。
  4. パスタの茹で湯を大さじ2くらいフライパンに加えてよく混ぜ、ソースを乳化させ、塩・コショウで味を調える。
  5. ソースとフリッジ、ブロッコリーを絡める。
  6. 皿に5を盛り付け、バゲット、エディブルフラワーを添える。

Menu.5 エディブルムーランの色変わりティー

 

How to cook

エディブルムーランの濃い紫や黒系の品種「ビオレッタ」や「ネロ」の花びらをポットに入れ、お湯を注ぐとブルーの色素が出ます。美しいブルーのお茶にレモンを入れると、あら不思議! ピンク色に変わります。デザートの用意の合間にサプライズのおもてなし。

Menu.6 彩りエディブルフラワーのプチマフィン

How to cook

材料:(12個分)生地(薄力粉120g、ベーキングパウダー5g、砂糖50g、バター60g、卵1個、牛乳50cc)、トッピング(生クリーム100cc、砂糖小さじ2、エディブルフラワー12輪)

  1. 薄力粉とベーキングパウダーを合わせて振るっておく。
  2. ボールにバターと砂糖を入れ、ハンドミキサーでふんわり白っぽくなるまで混ぜる。
  3. 2に溶き卵を数回に分けて加える。分離しないようにその都度、よく混ぜる。
  4. 薄力粉とベーキングパウダーを加え、ゴムベラでさっくりと切り混ぜて粉っぽさが残る程度のころに牛乳を加える。
  5. ムラがなくなるまで全体を混ぜ、型やカップにスプーンで入れたら、180℃のオーブンで25分焼く。
  6. 網の上で冷ましたら、砂糖を加えて泡立てた生クリームをヘラで塗り、エディブルフラワーを添える。

 

料理制作/藤澤真奈美