夏は、ひんやりデザートが嬉しい季節! 美容と健康に効果が期待できると話題の、タイ原産のマメ科の「バタフライピー(Butterfly pea)」は、鮮やかなコバルトブルーの花色が特徴です。今回は、この「バタフライピー」の花を利用したヴェリーヌの作り方を、バラ文化と育成方法研究家で「日本ローズライフコーディネーター協会」の代表を務める元木はるみさんに教えていただきます。

Print Friendly, PDF & Email

健康食材として話題のバタフライピーとは?

バタフライピー
マメ科の植物で日本ではチョウマメとも呼ばれています。夏の暑さに強くつるが1〜4m伸び、6〜10月まで繰り返し小さな花を咲かせます。Lovely monkey/Shutterstock.com

バタフライピーとは、鮮やかなコバルトブルーの花色が特徴のマメ科の植物。原産地のタイでは、よくお茶にして飲まれているそうです。ブルーベリーや紫キャベツ等に含まれる抗酸化物質アントシアニンが大変豊富で、目の疲労に効果があるのだとか。また、内臓脂肪の蓄積を抑制し、血液をサラサラにしてくれるそうです(女性の妊娠中や生理時は控えたほうがよいでしょう)。

バタフライピーの花
バタフライピーの花をドライにしたものも市販されています。
バタフライピー
mama_mia/Shutterstock.com

ドライのバタフライピーに熱湯を注ぐと、きれいなブルーのお茶ができます。この青色はアントシアニンという色素によるもので、お湯に浸すとその成分が溶け出て鮮やかな青色のティーになります。

*お茶のレシピはこちら

トリコロールカラーのヴェリーヌ

バタフライピー
jirabu/Shutterstock.com

アントシアニンは抗酸化物質のポリフェノールの一種で、美容と健康への効果と、他にはない珍しい鮮やかな藍色から、近年、人気が高まっています。多くはお茶として飲むことができますが、ここではこのきれいなブルーを利用して、フランス国旗のトリコロールカラーのヴェリーヌを作ります。

トリコロールカラーのヴェリーヌ

ヴェリーヌとは、フランス料理の前菜やデザートなどの一品で、グラスなどに入った重なる層を目にも楽しめるもの。今回は、赤は赤ぶどうの寒天ゼリー、白は寒天プリン(パンナコッタでも可)、そして青はバタフライビーの抽出液で作ったゼリーで三層を表現します。フランスの国旗の各色は、赤は博愛、白は平等、青は自由を表しているんですよ。

材料(120ccのグラスなど透明な容器10個分)

ゼリーの素

【赤の層】赤ぶどうの寒天ゼリーの素(富澤商店)62.5g、熱湯300cc

寒天プリンの素

【白の層】寒天プリンの素(富澤商店)65g、熱湯300cc

バタフライピー

【青の層】バタフライビー(ドライ)大さじ1、熱湯300cc、砂糖大さじ3、粉ゼラチン5g

トリコロールカラーのヴェリーヌ作り方手順

ヴェリーヌの作り方

【手順1】
ボウルに熱湯300ccを入れ、赤ぶどうの寒天ゼリーの素62.5gを加えてよく混ぜ合わせ、粗熱をとってから均等になるように容器に注ぎ、固まるまで冷蔵庫で冷やします。

ヴェリーヌの作り方

【手順2】
1が固まってから、ボウルに熱湯300ccを入れ、寒天プリンの素65gを加えてよく混ぜ合わせ、粗熱が取れたら均等になるように1の上に注いで2段目を作り、固まるまで冷蔵庫で冷やします。

ヴェリーヌの作り方

【手順3】
2が固まってから、ドライのバタフライピー5gに熱湯300ccを注いで抽出液を作り、茶こしで濾します(上写真)。その液をボールに入れ、砂糖大さじ5と粉ゼラチン5gをよく混ぜ合わせ、粗熱をとって容器の3段目に注ぎ、冷蔵庫で冷やして固めれば出来上がりです。

なお、バタフライピーの抽出液に、香り付けとして、ミントやラベンダー等のエッセンスをほんの少量(1滴ほど)入れてもよいでしょう。また、季節の果物やハーブをデコレーションしても素敵です。

*冷蔵庫で冷やし固めながら作りますので、1日半~2日の時間を要します。

ガーデンパーティーでおもてなしの一品に

トリコロールカラーのヴェリーヌ

テーブルには、ヴェリーヌの色に併せて、メドーセージやブルースター、マトリカリア、赤いスプレーバラ、ヤロウ(葉のみ)など夏の花材で華やかに飾りました。

爽やかで、インパクトのあるトリコロールカラーのヴェリーヌは、パーティーなどでお客様にお出ししてもきっと喜ばれることでしょう。「まるで宝石のよう!」「インスタ映えしますね!」と好評ですよ。

Credit


写真&文/元木はるみ
神奈川の庭でバラを育てながら、バラ文化と育成方法の研究を続ける。「日本ローズライフコーディネーター協会」代表。近著に『アフターガーデニングを楽しむバラ庭づくり』(家の光協会刊)、『ときめく薔薇図鑑』(山と渓谷社)など。TBSテレビ「マツコの知らない世界」で「美しく優雅~バラの世界」を紹介。
http://roseherb.exblog.jp
Print Friendly, PDF & Email