秋は美しい木の実の季節。鮮やかな赤色や艶やかな黒色の実は、樹上に輝く宝石のようです。リースやアレンジメントなどに少し取り入れるだけで、室内に秋らしい季節感を演出できます。春に咲く可愛い花も一緒に、オータムベリーズをご紹介します。

Print Friendly, PDF & Email

Dog rose ドッグローズ

ヨーロッパに自生する原種のバラで、学名ロサ・カニナ。花は淡いピンクか白色で、野バラを大きくしたような一重。秋にローズヒップ(ドッグローズベリー)と呼ばれる赤い実をたくさん実らせます。この実は古くからローズヒップティーとして飲用されてきました。ビタミンCが豊富に含まれており、美肌効果が期待され女性に人気。

ローズヒップティーのつくり方

  1. 収穫した実をよく洗います。
  2. 半分に切って中のタネと細かい毛を丁寧に取り除きます。
  3. 重ならないようにザルなどに広げ、直射日光の当たらない風通しのよい場所で1カ月自然乾燥させるか、低温のオーブンで様子を見ながら焦がさないように水分を抜きます。
  4. お茶をいれる時は、乾燥したローズヒップを一人前でティースプーン1杯ほどポットに入れ、熱湯を注ぎます。3分ほど蒸らしてカップに注いでいただきます。お好みでハチミツを加えても。

Arrowwood ガマズミ

 

スイカズラ科の落葉低木で、2〜4mほどの樹高なので庭でも育てやすいサイズです。5〜6月に白い花を咲かせた後、秋に赤い艶やかな実を枝先にたくさんつけます。霜が降りる頃になると実は熟して甘くなります。熟れた実は生でも食べられますが、ジャムや果実酒としても楽しめます。

ガマズミの実で作ったジャム。実を鍋で煮て、濾した煮汁に砂糖を加えるだけで、甘酸っぱく鮮やかな赤色のジャムが完成です。
ガマズミの実でつくったジャム。実を鍋で煮て、濾した煮汁に砂糖を加えるだけで、甘酸っぱく鮮やかな赤色のジャムが完成します。

Hawthorn サンザシ

中国原産の落葉低木で、秋の実は古くから漢方薬として利用されてきました。ヨーロッパではセイヨウサンザシが野原で大きく育っており、5月に咲く花はメイブロッサムという別名も。花は白とピンクがあり、バラ科なのでバラをごく小さくしたような可愛らしい花をたくさん咲かせます。マルセル・プルーストの小説ではピンクのサンザシが特別な存在として登場。

Rowan ナナカマド

寒さに強く、しばしば寒冷地の街路樹として利用されます。樹高5〜10mほどの高木で、初夏に咲くフワフワとした白い花もとてもきれいです。秋に赤い実をたわわにつけ、次第に葉も紅葉して艶やかさを増します。落葉した後も実はそのまま残り、彩りの少ない季節にいっそう美しさが際立ちます。冬になると野鳥たちが集まる姿も楽しいものです。

Black chokeberry アロニア

セイヨウカマツカ、チョコレートノキなどの別名があります。北アメリカを原産とする落葉低木で樹高2m前後。庭木や大鉢でも育てやすいサイズです。春に白い小さな花を房状に咲かせた後、黒い果実を実らせます。秋に熟した実は収穫してジャムやジュース、果実酒などで楽しむことができます。生育が早く丈夫で育てやすい樹木です。

生では渋くて食べられませんが、お酒やジャムにすると美味しくいただけます。果実の美しい紫色にはポリフェノールがたっぷり含まれています。
生では渋くて食べられませんが、果実酒やジャムにすると美味しくいただけます。果実の美しい紫色にはポリフェノールがたっぷり含まれています。

Credit

取材&文/3and garden

ガーデニングに精通した女性編集者で構成する編集プロダクション。ガーデニング・植物そのものの魅力に加え、女性ならではの視点で花・緑に関連するあらゆる暮らしの楽しみを取材し紹介。「3and garden」の3は植物が健やかに育つために必要な「光」「水」「土」。

Photo/ 1)Agnes Kantaruk/ 2,6,9,11,13)Mageon/ 3)Andrey Tau/ 4)Peter Hermes Furian/ 5)Lampas Azami/ 7)pticelov/ 8)Helena Zolotuhina/ 10)ElenaBukharina/ 12)petrovichlili/ 14)2Ban/ 15)Krzycho/ Shutterstock.com

Print Friendly, PDF & Email