自然な素材を基調としたナチュラルでやわらかい雰囲気のカントリー調の家。木材や草木などの素材を上手に使った、こだわりがあるエントランスや庭は、とても素敵です。このようなカントリー調の空間に似合う、光の強さや色味、照明器具のデザインを選ぶことで、夜も魅力的になるうえ、日中と夜間で異なった表情を楽しむこともできます。今回は、外壁や屋根の色味、使用している素材が特徴的なカントリー調の家に合う、さまざまなライティングをご紹介します。

Print Friendly, PDF & Email

カントリー調の空間に合う光の使い方

温かい色味の柔らかい光で照らす

カントリー調の空間は温かい色味の柔らかい光で照らす

温かみを感じ、優しく灯る光は、外壁や屋根に暖色系が使われることの多いカントリー調の家の雰囲気によく似合います。

例えば、赤みのある光は、カントリー調の特徴でもあるクリーム色の外壁やレンガの色味を損なうことがなく、調和して引き立ててくれます。

こうして、光の色みを統一することで、空間全体にも統一感が出ます。

“あかりだまり”をつくろう

“あかりだまり”をつくろう

“あかりだまり”とは、光が溜まっているように見せる方法です。

照明器具を草木で隠すように配置し、光が植栽の中に溜まっているようにすることで、光源が見えず、柔らかい光をつくり出すことができます。

また、光を低い位置にすることで、より落ち着いた印象になるので、ホッとできる空間づくりにオススメのライティングテクニック。カントリー調の特徴である「温かみのある雰囲気」を生かしながら、植栽をライトアップすることができます。

直線的な強い光ではなく、照射角度の広いやわらかい光を選ぶとよいでしょう。

カントリー調の空間に合う照明器具のデザインは?

木目調のデザイン

カントリー調の空間に合う照明器具のデザイン〜木目調のデザイン

表札灯やポールライトを含む照明器具に木目調のデザインを選ぶと、カントリー調の外観によく馴染むでしょう。ただし、木目調の中でもトーンの暗いものと明るいものとでは空間の印象が変わります。例えば周囲の植栽が濃い色や黒味が強く暗い印象なら暗めの木目調を、斑入り葉や淡い色彩で明るい印象の植栽には明るめの木目調のデザインが施された照明器具を選ぶのがオススメです。

また、植栽が少ない場合や、植栽の色彩が統一されていない場合は、外壁の色味に合わせてもよいですね。

“飾り”にもなるデザインや色

カントリー調の空間に合う照明器具〜“飾り”にもなるデザインや色

照明器具の色をアクセントに用いたり、デコラティブな照明器具を選ぶことで、器具自体が空間の飾りとなって、雰囲気づくりのスパイスになります。

空間を華やかにしたい場合や、アクセントを加えたい場合は、写真のような特徴的な照明器具を設置してみてはいかがでしょう。

ただし、多色混在させてしまうと空間にまとまりがなくなってしまうので、同じ色みのものを配置するのがポイントです。カントリー調の場合、オレンジや黄色などの暖色系がマッチしますよ。

マリンライトや装飾ライトは、照明器具自体にデザイン性があるので、夜間の照明として使うのと同時に、日中に空間のアクセサリーになるものを意識して設置するとよいでしょう。

空間に上品さをプラスしてくれるデザイン

空間に上品さをプラスしてくれるデザイン

カントリー調の空間に上品な印象をプラスしたい場合は、写真のようなクラシックなデザインの照明器具がオススメです。黒が基調の照明器具は、空間の引き締め役としても活躍してくれます。

他にも、スタイリッシュに寄せたいときは、直線的なシンプルな照明器具を、可愛らしさや優しさを出したいときは、丸みのあるデザインの照明器具を配置するとよいでしょう。

また、ガラス部分に気泡や柄が入った照明器具を使い、壁面に光の模様を映し出すのも素敵です。白い壁面ならば、柄が鮮明に浮かび上がるので、夜には昼とは一味違った雰囲気を楽しむことができます。

アクセントに小さな灯りを置く

]アクセントに小さな灯りを置く

庭など屋外にあるテーブルの上に、キャンドル型の照明のような小さな灯りを置くと、明るさを確保するという実用性だけでなく、夜間のアイポイントにもなります。カントリー調の雰囲気に合う赤っぽい光には、食事を美味しく見せる効果もあるので一石二鳥ですね。

また、点々と並べて置く光には誘導性もプラスされるので、例えば、小道の脇に小さな光を並べることで、安全面で役立つとともに、素敵な空間演出になります。

このように、同じ空間でも光の色味や置き方、照明器具のデザインによって空間の印象をガラッと変えることができます。

カントリー調の特徴である天然木や石材、植栽などのナチュラル素材を生かしながら、日中の照明器具の見え方、そして夜の光の印象を意識して、ライティングを楽しんでみてはいかがでしょうか。

併せて読みたい

和モダンのおしゃれ空間をつくるさまざまなライティング法
空間をキラッとした光で飾る! 屋外での直接光の効果的な使い方
壁面のライトアップで華やかな空間を演出!

Credit


LEDIUS Lighting Lab.
『LEDIUS Lighting Lab.』は、庭に快適な光を計画・提案する〝ライティングデザインチーム〟、庭に新たな光を考え、創造する〝商品企画チーム〟、庭に最適な照明器具を形にする〝開発チーム〟、庭の光の価値を伝える〝セールスプランチーム〟からなる屋外照明のプロフェッショナル集団。
エクステリア、ガーデン、商業施設などあらゆる空間に合った照明器具デザイン、空間デザインを通して光の価値、重要性を考え、新しさ、ワクワクする光の提案を行っていきます。

「Garden Story」LINE@の友だち追加はこちらから!
友だち追加

Print Friendly, PDF & Email