ハーブティーを飲んで、健康づくりをしてみませんか? ハーブが持つ抗酸化作用・抗菌作用・鎮静作用などを心身のケアに役立てる健康法を「ガーデンセラピー」と呼びます。今回は、欧米では「インフルエンザの特効薬」ともいわれるエルダーフラワーについて、その効能、そしてハーブティーやコーディアルなどオススメの飲み方をご紹介。風邪やインフルエンザの本格的な流行を前に、1日1杯からできる感染症予防策を始めましょう。

Print Friendly, PDF & Email

エルダーフラワーってどんなハーブ?

エルダーフラワーってどんなハーブ?効能は?

エルダーフラワーとは、イギリスやヨーロッパ各地に生息するスイカズラ科の針葉樹。和名は「西洋ニワトコ」といいます。初夏に可愛らしい白い花を咲かせるのですが、それを乾燥させたものがエルダーフラワーです。エルダーフラワーは、薬効の高さから、医薬品として古くから使われてきたハーブ。エルダーフラワーの熱いハーブティーを飲むと、血液循環が促されて、体内の毒素を排出。くしゃみや鼻水など、風邪やインフルエンザの初期症状緩和に役立つ作用があります。また、花粉症やアレルギーなどの症状緩和にも役立ってくれます。

エルダーフラワーは、ハーブ専門店やインターネット通販で購入が可能です。ハーブも劣化するので、購入する際には、大量ではなく、少量をこまめに買い足すのが賢い買い方です。

効果的なエルダーフラワーの飲み方は?

エルダーフラワーの効果的な飲み方

「ちょっと風邪をひいたかも…」と感じたら、すぐにエルダーフラワーをハーブティーにして飲んでみましょう。

飲み方は、沸騰したお湯(150ml)をポットに注ぎ、エルダーフラワーを3gほど入れて、3分蒸らします。通常は、ティーポットのふたをして待ちますが、ポットから立ち上る湯気には、エルダーフラワーの精油成分(芳香成分)が含まれています。鼻から吸い込むことで、脳や肺にも有効成分が届きますので、風邪の諸症状にアプローチすることができますよ。3分間、ポットのふたを開けて、ゆっくり深い深呼吸をしてみましょう。

3分たったら、できるだけ熱いうちに飲んでください。これを、1日3杯を目安に実行してみてくださいね。

飲むだけじゃない! エルダーフラワーを使った風邪予防策

エルダーフラワーのハーブティーは、飲むだけではなく、うがいに使うのもオススメ! のどや口の中の感染症予防にもつながります。濃さはティーとして飲む時と同様か、濃いめがよいですよ。ハーブの量を少し増やし、お鍋に入れて5分ほど煮立たせた液で、うがいをしてみましょう。

ちなみにハーブティーは、1杯目に有効成分がほぼ出てしまいます。うがい用にはお茶で飲んだ後の2杯目でもいいかしら…?と思うかもしれませんが、それでは、感染症予防にはなりにくいため、新しく入れ直してくださいね。

お子さんにはエルダーフラワーのコーディアルがオススメ

エルダーフラワーコーディアル
Photo/BarthFotografie/Shutterstock.com

コーディアルとは、ハーブ類やジンジャーなどのスパイス類、季節の果物などを、砂糖やハチミツに漬け込んだシロップのこと。イギリスが発祥で、もともとはアルコールで作っていたそうですが、今はノンアルコール飲料として、子どもから高齢者まで幅広く親しまれています。そのイギリスで最も一般的なのが、「エルダーフラワーコーディアル」なのです。

エルダーフラワーのハーブティーは、マスカットに似た香りがしてやさしい味わいですが、ハーブは苦手という方やお子さまには、コーディアルがオススメ。エルダーフラワーの持つ有効成分はしっかり摂取できますから、感染症予防になりますよ。輸入雑貨店やハーブ専門店で購入可能です。

ハーブティーを楽しむ前に…注意しておきたいこと

ハーブティーを健康のために飲みたいと思ったら、ハーブについての知識が必要です。というのも、ハーブに含まれる薬効成分には、注意をして摂取しないと、体や心に逆効果を与えるものもあるからです。例えば、妊娠中は、身体がデリケートになっているため、ハーブの作用が強すぎて刺激になってしまうものや、通経作用を促すものもあるのです。自然の恵みが詰まったハーブですが、妊娠中・授乳中の方、治療中の病気がある方、体質等の心配がある方は、使用できない種類もあります。使用する前に、かかりつけの医師にご相談ください。また、ハーブは薬ではありません。病気を治すために使うのではなく、予防の一環として活用してくださいね。

今回ご紹介したエルダーフラワーは、通常の使用の範囲では安心して使えるハーブです。妊娠中・授乳中の使用に関しては、問題は確認されていないものの、最終的な安全性は確立されていません。妊娠中・授乳中の方はご注意ください。(『メディカルハーブ安全性ブック第2版』より)

併せて読みたい

お庭で採れたハーブ活用術! レモングラスコーディアルの作り方
ハーブコーディアルのおいしい飲み方・食べ方
ハーブで癒しのティータイムを♪ ラベンダーティーラテの作り方

Credit

写真&文/堀 久恵(ほり ひさえ)

花音-kanon- 代表、ガーデンセラピーナビゲーター。

生花店勤務を経て、ガーデンデザイン・ハーブ・アロマセラピー等を学び、起業。植物のある暮らしを通じて、病気になりにくい身体を作り健康寿命を延ばすことを目指した「ガーデンセラピー」に特化した講座の企画運営と庭作りを得意とする。植物に囲まれ、日々ガーデンセラピーを実践中。埼玉県熊谷市在住。
https://kanongreen.com/

Print Friendly, PDF & Email