お庭で育てた野菜や果実を美味しく飽きずにいただくために、簡単にできる保存食レシピをご紹介するシリーズ。今回は、美肌を作りと言われている杏子の保存方法についてご紹介します。夏場でも長持ちさせて甘酸っぱ〜い美味しいあんずを楽しみましょう。

Print Friendly, PDF & Email

アンズシロップ

アンズの爽やかな甘酸っぱさは夏にぴったりの味わい。酸味が強く生食には向きませんが、シロップ漬けはそのまま食べても、お菓子作りの材料としても活躍してくれる美味しさです。オレンジ色でふっくらとした完熟果実が出回るのは6月下旬から7月初旬までのほんの少しの間。うっかりしていると時期を見逃がしてしまうので、注意してチェックしましょう。

アンズシロップの作り方

ヨーグルトやアイス、かき氷のシロップとして楽しめます。

【材料】完熟アンズ、砂糖(砂糖はアンズのg数の約半分)

①アンズの筋に沿って包丁をぐるりと入れ、半分に実を割ります。
①アンズの筋に沿って包丁をぐるりと入れ、半分に実を割ります。

 

②タネを取り除きます。タネは包丁の角に引っ掛けるようにすると取りやすいです。
②タネを取り除きます。タネは包丁の角に引っ掛けるようにすると取りやすいです。

 

③タネ側を表にして蒸し器に並べ、5〜10分ほど蒸らします。完熟具合によって熱通り時間が異なります。熱が通り過ぎると実が溶け崩れてしまうので、注意して途中で覗きましょう。
③タネ側を表にして蒸し器に並べ、5〜10分ほど蒸らします。完熟具合によって熱通り時間が異なります。熱が通り過ぎると実が溶け崩れてしまうので、注意して途中で覗きましょう。

 

④アンズの実を容器に移して砂糖をふりかけ、冷蔵庫へ。長期保存する場合は熱湯消毒した瓶で保存。1〜2日するとアンズからたくさん水分が出て、砂糖が溶けて自然にシロップになります。
④アンズの実を容器に移して砂糖をふりかけ、冷蔵庫へ。長期保存する場合は熱湯消毒した瓶で保存。1〜2日するとアンズからたくさん水分が出て、砂糖が溶けて自然にシロップになります。

 

アンズのクラフィティの作り方(22cm円形皿1台分)

【材料】シロップ漬けアンズ適量、生地(卵2個、薄力粉30g、アーモンドプードル40g、砂糖70g、牛乳100cc、生クリーム100cc、ブランデー少々)、粉砂糖少々

  1. オーブンを170℃に予熱します。生地を全部よく混ぜ合わせます。
  2. お皿にアンズの実を並べ、混ぜ合わせた生地を流し入れます。
  3. 170℃のオーブンで30分程焼きます。
  4. 粉砂糖を上からふりかけて完成。熱々でも冷めても美味しくいただけます。

 

美肌を作るアンズ

「アンズシロップかき氷」 氷を削ってアンズシロップをかけるだけ。夏のおやつにオススメ。
「アンズシロップかき氷」
氷を削ってアンズシロップをかけるだけ。夏のおやつにオススメ。

アンズは他の果物に比べ、βカロテンが非常に多く含まれ、女性には嬉しい作用がたくさんある食材です。

βカロテンは腸内に吸収されるとビタミンAに変換されますが、ビタミンAは皮膚や粘膜の元となるため、美肌作りには欠かせない栄養素です。「爪がかけやすい」「肌がパサつく」「髪がきしむ」などのお悩みがあれば、βカロテンが不足しているサインかもしれません。

アンズをはじめβカロテンの豊富な食材を意識的に摂取するとよいでしょう。他にもβカロテンは体の中の酸化を防いだり、悪玉コレステロールを減らしたりといった作用があり、アンチエイジング効果も期待できます。

さらに、アンズにはプルーンの2倍以上の鉄分が含まれ、カリウムや食物繊維も豊富。貧血や便秘といった女性特有のお悩みを、アンズで美味しく改善できたら一石二鳥ですね。

併せて読みたい

眼精疲労の回復に。保存食 サワーチェリージャムの作り方【キッチンガーデンレシピ】
食用の花・エディブルフラワーの楽しみ方3選
料理嫌いにこそおすすめしたい畑ごはん!「絶品ペースト2種」

Credit

写真&文/3and garden
ガーデニングに精通した女性編集者で構成する編集プロダクション。ガーデニング・植物そのものの魅力に加え、女性ならではの視点で花・緑に関連するあらゆる暮らしの楽しみを取材し紹介。「3and garden」の3は植物が健やかに育つために必要な「光」「水」「土」。

Photo/ 1)Nuk2013/ 2)Shulevskyy Volodymyr/ 7)Evgeniya Anikienko/ /Shutterstock.com

Print Friendly, PDF & Email