植物を育てながら受験生応援!「合格の花」マーガレット&「ガクが落ちない花」クリスマスローズの育て方

12月に入り、本格的な受験シーズンが到来しました。受験生がいるご家庭では受験生本人はもちろんのこと、家族も気持ちがドキドキ・ソワソワ…落ち着かない日々が続くことでしょう。そこで、合格にちなんだ別名を持つ花、マーガレットとクリスマスローズを育てて受験生を応援しませんか? 植物に触れることで気持ちが穏やかになり、見た目の癒やし効果も期待できるでしょう。
ここでは、マーガレットの寄せ植えの作り方や飾り方、あわせて飾りたいクリスマスローズについてご紹介します。

Print Friendly, PDF & Email

マーガレットはなぜ「合格の花」?

ボンザ・マーガレット (サントリーフラワーズ)

マーガレットには、花の見頃が過ぎて咲き終わっても、花びらが散らず、花が落ちないという性質があります。そのため「落ちない花」として、受験生に贈る縁起物として知られます。

「落ちない花」=「合格の花」として、マーガレットを育ててみてはいかがでしょう。花の咲く時期は、秋と春。今植えると、ちょうど合格発表の頃に美しい花を楽しむことができます。

マーガレットの寄せ植えに挑戦!

マーガレットの寄せ植えの作り方をご紹介しましょう。

用意するもの/マーガレット(商品名:ボンザマーガレット)2ポット、パンジー(商品名:ミルフル)2ポット、ビオラ(商品名:フィオリーナ)1ポット、ロシアンオリーブ1ポット、ハツユキカズラ1ポット、タイム1ポット、天然柳のバスケット(G-StoryラタンハンギングバスケットM直径約30cmの付属するチェーンを外して使用)、培養土約4L、緩行性化成肥料

1. レイアウトを確認

あらかじめ、寄せ植えするレイアウトを確認します。高さがあるロシアンオリーブを中心に置き、下に垂れるタイムやハツユキカズラを縁に置くように配置します。

2. バスケットに培養土と肥料を入れる

バスケットに培養土を約8分目まで入れ、緩行性化成肥料を軽く一握り入れて土に混ぜます。花期が長いパンジーやビオラを育てるため、長く効く肥料がオススメです。

3. 植物を配置

1で決めたレイアウトの通りに植物を配置していきます。植物は植えつける前に、株元の枯れた葉や花がらを除去しておきます。また、根鉢をほぐして植えつけます。

4. 隙間に土を入れる

株元の高さが同じになることを確認し、土入れや手で隙間に土を入れていきます。

5. 隙間がないか確認

土に隙間がないよう指を入れて確認をし、隙間がある場合は土を足します。

6. 水やりをして完成

鉢底から水が流れ出るぐらい水やりをして完成です!

マーガレットの寄せ植えを飾ってみよう

こちらは、ワイヤーのスタンドに鉢をのせて玄関に飾った様子です。

高低差をつけると見栄えがします。

植えてしばらくすると、新しい花が咲き始めます。

花色が豊富なのもマーガレットの魅力です。

あずきちゃん(写真提供:ゲブラナガトヨ)

赤やピンクだけではなく、白いマーガレットも可愛いですよ。

受験生のお子さんに、「花も応援しているから頑張って!」と伝えてあげたいですね。マーガレットが「合格の花」といわれる由縁も伝えたら、きっと前向きな気持ちになれるはずです。

ボンザ・マーガレット (サントリーフラワーズ)4月の様子

マーガレットは、4月になると花数が増え、花色は濃くなります。この頃には、お子さんの進路が決まり、期待に胸を膨らませていることでしょう。

FLOWER DATA: ‘ボンザマーガレット’(サントリーフラワーズ)

・開花時期:10月〜12月、3月〜6月

・株張り:30cm〜40cm

・草丈:30cm〜40cm ・摘心:不要

・切り戻し:不要

・花がら摘み:必要

・日当たり:半日以上直射日光の当たる屋外で

・水やり:土の表面が乾いたらたっぷりと

・追肥:市販の液肥1000倍を冬は2週間に1回、春以降は500倍を1週間に1回

・冬越し可:関東以西の暖かい地域が基準(霜や雪にあてないこと)

「ガク(学)が落ちない花」クリスマスローズもご一緒に

11月の開花苗(クレマコーポレーション)

11月に入ると、園芸店や花屋などの店頭にはクリスマスローズの苗が並び始めます。花がついた開花苗は花の色や形が確認でき、買ってすぐに楽しめるのでオススメです。

クリスマスローズの本来の花弁は退化し、見えにくい場所で蜜腺(みつせん)となっています。花弁にみえる部分は萼(ガク)片で、これは落ちることがありません。ですから、「ガク(学)が落ちない」縁起物の花として知られるようになりました。また、クリスマスローズの萼片の数は5枚なので、「ゴウ(5)カク(萼)」ともいわれます。

クリスマスローズの詳しい育て方は、「つまずきポイント克服のクリスマスローズお手入れ術から」にてご紹介しています。

マーガレットとクリスマスローズを合わせて玄関に飾る

マーガレットとクリスマスローズを組み合わせて飾る、オススメの合格祈願のシチュエーション。ぜひ、お子さんの合格を願い縁起がいいとされる植物を育てて応援しましょう。勉強もガーデニングも、必ず努力は花開き報われる、頑張れ受験生!

【使用した資材紹介】

・マーガレット:サントリーフラワーズ
https://suntory.jp/Flower/

・クリスマスローズ:クレマコーポレーション
http://bit.ly/2BkOWrp

・天然柳のバスケット,ワイヤースタンド:タカショー
http://homeuse.takasho.co.jp

・培養土:花ごころ
http://hanagokoro.co.jp

併せて読みたい

人気の高いガーデンプランツの一つ 清楚に咲く冬の華・クリスマスローズ
進化し続ける! 楽しさ広がるクリスマスローズの世界
希望の花・家族の花「クリスマスローズ」のナーセリーを訪ねて ~宮城県川崎町 びいなすふぁあむ~

Credit

写真&文/albert_sun3
私は写真家ではありません。庭と植物が大好きなサラリーマンです。
「バラは難しい」と言われますが、ポイントをおさえれば誰でも育てることができます。
ガーデニングを楽しみながら、みなさんとWEBで共有できたら幸せです。
公益社団法人 家庭園芸普及協会認定「グリーンアドバイザー」。
Instagram:@albert_sun3

Print Friendly, PDF & Email
最新情報を受け取る:

おすすめの記事

関連記事