葉が色づき、秋の訪れを感じさせてくれる紅葉は、庭で育てられる種類も多くあります。ガーデニングの初心者の人でも庭で丈夫に育てることができ、手間がかからない植物のグループ「宿根草(しゅっこんそう)」ならば、行楽地に行かなくても、家に居ながら秋の訪れを感じることができます。「ガーデニングの初心者にこそ、宿根草をオススメしたい!」という、宿根草を多種取り扱う「おぎはら植物園」店長の荻原範雄さんに、秋の紅葉が楽しめるオススメの宿根草を5種ピックアップしていただきます。

Print Friendly, PDF & Email

庭で美しい紅葉が楽しめる!
ガーデン向けの草花ベスト5

欧米でも人気が高いパニカム ロストラーブッシュ
欧米でも人気が高いパニカム‘ロストラーブッシュ’。

秋になると気温が日に日に下がり、少しずつ木々の紅葉が進む季節。紅葉が美しい名所に出掛けたくなりますが、もし、庭に紅葉のきれいな植物があれば、自宅に居ながら秋を感じることもできますよ。もちろん、野山の紅葉のように壮大にはなりませんが、日々の生活の中で、庭に小さな秋を見つけることができると、季節の移り変わりを身近に感じて、とても癒されます。

庭に、寒さや暑さに耐えることができる宿根草が育っていれば、春の芽吹きや花の彩り、夏の緑、秋の紅葉など四季折々に楽しむことができます。今回は、そんなガーデンプランツの中から、放任でも育てられる丈夫な植物でありながら、紅葉が特に美しい草花を5つご紹介します。

初夏の花も、秋の紅葉も楽しめる! 丈夫な多年草
チョウジソウ

チョウジソウ
5〜6月に花を咲かせるチョウジソウ。

チョウジソウ(丁字草)は、花を横から見ると「丁」の字に見えることに由来する名前で、古くから親しまれてきた日本原産の草花です。星形の花が可愛らしく、欧米では「ブルー・スター」の名前でも人気があります。花の美しさや、丈夫な点はもちろん、紅葉の美しさがクローズアップされることも多い多年草です。日本原産種の他、北米にも多くの種類があり、どの種類も美しい紅葉が楽しめます。

チョウジソウ(日本丁字草) 秋の紅葉

チョウジソウの紅葉

糸葉チョウジソウ

糸葉チョジソウ

糸葉チョウジソウ 秋の紅葉

糸葉チョウジソウの秋の紅葉

【DATA】
■ キョウチクトウ科 宿根草(耐寒性多年草)
■ 草 丈 : 30cm~90cm前後(種類によりさまざま)
■ 耐寒性 : 強い(マイナス30℃前後まで)
■ 耐暑性 : 強い
■ 日 照 : 日向~やや半日陰

黒っぽい紅葉がシックな秋を演出!
ナデシコ‘モンクシルバーブラック’

ナデシコ‘モンクシルバーブラック’

美女ナデシコの名前があるダイアンサス・バルバタスの新しい品種で、深い緑色の葉は気温が下がると黒く染まって渋みのある美しさとなります。葉だけでなく、花も黒っぽい赤なので、庭のアクセントにもおしゃれです。

ナデシコ‘モンクシルバーブラック’ 秋の紅葉

ナデシコ‘モンクシルバーブラック’秋の紅葉

【DATA】
■ ナデシコ科 宿根草(耐寒性多年草)
■ 草 丈 : 30cm前後
■ 耐寒性 : 強い(マイナス15℃前後まで)
■ 耐暑性 : 強い
■ 日 照 : 日向

秋にそよぐ穂と赤い紅葉が美しい!
パニカム‘ロストラーブッシュ’

パニカム‘ロストラーブッシュ’

パニカムは、穀物の「キビ」の種類で、ガーデンの雰囲気をナチュラルにする花材として、欧米での人気が高い植物です。その中でも‘ロストラーブッシュ’は秋の赤い紅葉が美しい品種。紅葉と同時期に細かい穂もたくさんつき、ふんわりとしたエアリーな感じと赤く染まった葉が、秋にぴったりです。性質も極めて丈夫で一度植えれば放任でも毎年出てきて楽しませてくれます。たくさんの穂が上がるので、切り花にも利用でき、秋の生け花にも活躍します。

【DATA】
■ イネ科 宿根草(耐寒性多年草)
■ 草 丈 : 1m前後
■ 耐寒性 : 強い(マイナス30℃前後まで)
■ 耐暑性 : 強い
■ 日 照 : 日向

暑さ、寒さにも強くて庭植えできる多肉植物!
ミセバヤ

多肉植物のミセバヤ

まるで丸葉ユーカリのようなシルバーの葉が端正に並ぶ、美しい多年草です。古くから親しまれる日本の多肉植物で、セダムの仲間です。

戸外で越冬できるミセバヤ

多肉植物でありながら寒さにも強く、寒冷地でも戸外で越冬できます。そのため、乾燥した場所や石垣など、他の植物が育ちにくい場所にも利用できて用途が広いです。夏の後半から秋にはピンク色の手毬状の花を咲かせて、寒さに当たると葉が紅葉して一層美しく、魅力的です。

日高ミセバヤ 秋の紅葉

日高ミセバヤの秋の紅葉

越中ミセバヤ 秋の紅葉

越中ミセバヤ 秋の紅葉

【DATA】
■ ベンケイソウ科 宿根草(耐寒性多年草)
■ 草 丈 : 20cm前後
■ 耐寒性 : 強い(マイナス20℃前後まで)
■ 耐暑性 : 強い
■ 日 照 : 日向

シックな色の葉と花が、秋の庭によく似合う!
ビオラ・ラブラドリカ

ビオラ・ラブラドリカ
秋から翌年の初夏まで花が咲くビオラ・ラブラドリカ。

黒紫色の葉が美しいスミレの原種です。葉の色は周年濃いのですが、秋深まると、さらに黒く紅葉して何ともシックな美しさがあります。紅葉とともに青紫色の小花も咲き始めて楽しませてくれます。花は秋から翌年の初夏頃まで咲き、花期が長い点も魅力です。小型のビオラなので、花壇の前方や小さいスペースのグラウンドカバーや寄せ植えでも楽しめます。

ビオラ・ラブラドリカ

【DATA】
■ スミレ科 宿根草(耐寒性多年草)
■ 草 丈 : 10cm前後
■ 耐寒性 : 強い(マイナス20℃前後まで)
■ 耐暑性 : 強い
■ 日 照 : 日向~やや半日陰

多種のバリエーションがある宿根草の中にも、花が咲くうえ、葉が寒さとともに色づく種類を選べば、秋ならではの風情を自宅の庭に演出することができます。ご紹介した宿根草は、一度植えたら翌年に再び芽吹き、少しずつ大きくなったり、増えたりするので、長い期間育てていける植物です。ぜひ、庭のアクセントに取り入れてください。

併せて読みたい

宿根草ショップの店長が教える! 球根植物と一緒に植えたい宿根草
宿根草ショップの店長が教える! 旬の宿根草「冬〜早春」オススメ5種
やってみよう!初めてのガーデニング。【入門編】育てやすい宿根草5選

Credit

品種写真&文/「おぎはら植物園」荻原範雄
長野県上田市にある宿根草と山野草を扱う植物専門店「おぎはら植物園」の店長。1979年から植物の栽培と販売をスタートさせた「おぎはら植物園」では、現在、取り扱う宿根草と山野草は4千種を超える。全国に苗生産者のネットワークを持ち、海外からの新品種の導入なども積極的に行う。近著に『四季の宿根草図鑑 決定版』(講談社)。
「おぎはら植物園」https://www.rakuten.co.jp/ogis/

Print Friendly, PDF & Email