一口に園芸店といっても、今やさまざまなスタイルのショップがあります。それぞれのショップの個性が色濃く反映されたこだわりの空間は、私たちのイマジネーションを刺激し、ガーデニングのセンスを磨ける最高の場所。買い物のタイミングだけでなく、時間があったら積極的に足を運びたいものです。今回は広いサンプルガーデンが美しい「花工房らら倶楽部」を訪ねます。

Print Friendly, PDF & Email

秀峰・岩手山に抱かれた、のどかな田園地帯が広がる雫石。乳製品で有名な「小岩井農場」があり、宮沢賢治の幻想的な世界もよく似合う町です。車を走らせると、田畑の隅や家の入り口などが花で彩られている様子が多く見られます。花を愛するこの町の人々が通う「花工房らら倶楽部」を訪ねました。

街道に沿って美しく咲く植栽が道行く人の目を引く「花工房らら倶楽部」。花苗、資材などあらゆるものが揃う大型のガーデニングショップです。オープンは今から20年ほど前で、それまでは切り花の生産農家をしていたというオーナーの櫻糀(さくらこうじ)哲也さん。園芸ブームの到来を機に、切り花から花苗の生産にシフトチェンジして、イギリスなどに何度も足を運んで西欧の庭園を視察。イングリッシュガーデンのエッセンスを加えた園芸店「花工房らら倶楽部」を農場内にオープンさせました。

さわやかな風が吹き渡る
ナチュラルなサンプルガーデン

まずは、このショップの人気スポット、サンプルガーデンをご案内しましょう。店舗の建物の前に広がるサンプルガーデンは、イギリスの視察で訪れたガーデンを参考にしたといいます。2,000坪もある敷地には、蛇行する小道が設けられ、季節の花々を見ながらゆっくり散策できます。植えられている植物は、雪深いこの地域でも丈夫に育ち、美しい花を咲かせるショップイチ押しの宿根草がメイン。数年前には2年連続でガーデンデザイナーのポール・スミザー氏による植栽勉強会も開催し、スミザー氏がオススメするグラス類も多種植えられています。

ガーデンの奥に設けられた水色のシェッドがフォーカルポイントです。真夏の庭では、旺盛に育つエキナセアやルドベキア、オミナエシなどが鮮やかな色を添えていました。

庭づくりの参考にしたい!
地域で丈夫に育つ四季の植物たち

ガーデンでは、雪がとける4月頃から、植物たちの開花リレーがスタートします。まず、クリスマスローズや小球根が一斉に咲き広がり、春、夏と季節ごとの花に少しずつ移ろっていきます。秋には人の背丈を超えるほどに成長したグラス類が、ダイナミックな風景に。庭はつくり込みすぎないようにすることを心がけ、植物の生命力に任せつつ、程よく手を入れているというだけに、おおらかさがこの庭の最大の魅力です。

7月にはたくさんのユリが咲き乱れます。広い庭には大輪多花性のタイプがよく似合うことを実証。花色は白や淡い黄やピンクが多く、鮮やかな草花と美しくマッチしています。

崩れたアイアンのガゼボをそのまま庭のアクセントに生かし、エキナセアが寄り添い咲くコーナー。錆びたテーブルセットと不思議な調和を見せていました。

白花のガウラがボリュームたっぷりに広がり、幻想的な風景に。こんなにも自然任せに育てられるのは、広いナチュラルガーデンならでは。

ガーデンに点在する樹木をよく見ると、リーフが美しいネグンドカエデや、赤い実がアクセサリーのようなヒメリンゴなど、眺めて楽しい樹木がセレクトされています。

売り場の間に設けられた
シェードガーデンも素敵!

植物と雑貨の売り場の間には、シェードガーデンが設けられています。メインのサンプルガーデンとは異なり、リーフがメインのしっとりとした趣がある空間。オーナーが育種したクリスマスローズが多用されて、春先には可憐な無数の花で覆われるそう。お買い物の合間にホッと一息つける癒しの場所です。

360度緑に包まれて深呼吸したい
イギリスの趣たっぷりの裏門

人通りが少なく、木々に覆われて静かな裏門周辺には、特別落ち着いた雰囲気があります。レンガの塀を伝ツルアジサイや、アイアンのガゼボを覆うアピオスなどが入り口に生い茂り、店内をやんわりと隠していることで、訪れた人の期待感を高めてくれます。空を仰ぎ見る女性の彫像や朽ちそうな味のある木製フェンスが、雰囲気アップに一役買っています。

古びた門扉の脇の塀には数種のつる植物が繁茂。静かな時の経過を感じさせます。

今が旬の花苗が並ぶ広い売り場で
ゆったりと買い物を楽しもう

花苗やグッズの売り場は、数棟の大きなハウスの中にあるので、雨や雪の日でも安心してショッピングが楽しめます。季節ごとに次々と入れ替わる花苗は、隣のハウスで丹精込めて育てられたもの。

購入者が生長段階も楽しめるよう、しっかりとした苗を早目に店頭に並べることにこだわっています。自家生産なので、安くて新鮮なのも嬉しいポイント。

温室のショップの中に設けたフェイクのシェッドの壁には本物のブドウが。楽しい演出。
野菜とガーデン雑貨が一緒に並ぶディスプレイ。

花苗に加え、寄せ植えの提案や、ガーデン雑貨や園芸資材の品揃えも充実。寄せ植えをはじめとする講習会も月1回開催しています。秋に開かれる講習会は、サンプルガーデンで収穫した実などを利用したリースづくりなどのクラフト教室。アッという間に定員がいっぱいになるほど人気です。

遠くから通うファンも!
郷土料理を提供する農家レストランも併設

木々に囲まれ山小屋のような佇まいのレストラン。

店の最奥、裏門を入ったところには「農家レストラン・らら」があります。ここでは、この土地で採れた食材をふんだんに使った、雫石の郷土料理を中心にしたメニューをいただけます。このレストランは、料理好きな櫻糀さんが「遠くから来てくれた人が、ホッと一息つける場所を提供したい」という思いで設けた場所。野菜中心の料理は、どこか懐かしさを感じさせるやさしい味わいで、リーズナブルな価格なのも大きな魅力です。

3~11月の土・日曜日は、櫻糀さんも自ら腕を振るう30品目ほどの手づくり料理が880円(税込)で食べ放題。その他の平日は、700~1,000円(税込)の選べるセットになっています。一角に設けられた新鮮野菜の格安販売コーナーもお見逃しなく。

写真は、煮物やひっつみ、小鉢、プチケーキ、コーヒーがセットになった「らら御前」(1,000円)。滋味あふれるお味。

季節の植物探しだけでなく、ガーデン散策やランチも楽しめる「花工房らら倶楽部」。花と緑に関するさまざまな楽しみにあふれた、ワンダーランドのような園芸ショップです。アクセスは、JR盛岡駅から車で約30分、JR田沢湖線小岩井駅から車で約10分。ぜひ一度、足を運んでみてくださいね。

【GARDEN  SHOP DATA】

花工房らら倶楽部
LALA CLUB

所在地:岩手県岩手郡雫石町長山七ッ田27
TEL:019-692-6001/FAX:019-692-5466
http://lalaclub.jp/

営業時間:9:00~17:00(レストラン10:00 ~17:00)

併せて読みたい

素敵な発見がたくさん! 園芸ショップ探訪2 「庭道具屋 toolbox」
花き生産高1位の地域に生まれた、旬の花と野菜が並ぶショップ「Marché&Cafe hana・yasai はなやさい」
花好きさんの旅案内 【国内】長野・白馬のオススメガーデン3選

Credit

写真&文/井上園子
ガーデニングを専門としたライター、エディター。一級造園施工管理技士。恵泉女学園短期大学園芸生活学科卒。造園会社、園芸店を経て園芸雑誌・書籍の編集者に。おもな担当書に『リーフハンドブック(監修:荻原範雄)』『刺激的ガーデンプランツブック(著:太田敦雄)』『GARDEN SOILの庭づくり&植物図鑑(著:田口勇・片岡邦子)』など。自身もガーデニングを楽しみながら、美術鑑賞や旅行を趣味にする。植物を知っていると、美術も旅も楽しみの幅が広がりますね。

Print Friendly, PDF & Email