ひたすら暑かった夏も終わり、夏バテ気味だった植物たちも元気を取り戻して、再び庭に彩りが戻り始めます。サルビアやダリア、シュウメイギク、コスモス、センニチコウ、秋バラ、グラス類…。色を深める庭にうっとり癒される季節ではありますが、なすべき庭仕事も満載、かつ重要です。この時期は、いわば来年の庭の「仕込み時期」。宿根草やバラなど、素敵な品種は売り切れる前にゲットしましょう。そして想像力を最大限に膨らませ、来年の庭の準備をしましょう。

Print Friendly, PDF & Email

来年の庭の植栽プランを立てましょう

秋は宿根草や春咲き球根(チューリップやヒヤシンスなど)、バラ苗、果樹苗の買いどき、植えどきです。ホームセンターや園芸店のほかに、ちょっと変わったものを入手したいなら、専門ナーセリーものぞいてみましょう。宿根草やバラ、クレマチス、果樹など、それぞれのジャンルに特化したナーセリーがあり、通販で購入できるところもたくさんあります。Garden Story内で連載をしているショップもあるので、ぜひ検索してみてくださいね。珍しい品種、人気の植物は早期にsold outになってしまうので、早めに計画を立てましょう。

水やりを夏仕様から秋仕様に

鉢植えの植物は真夏と同じように頻繁に水やりをしていると、根腐れの原因になります。夏仕様から秋仕様に変えましょう。自動灌水機を一日2回に設定している方は、1回に設定し直しましょう。

タネ播きを始めましょう

庭にかかるコストを抑えたいなら、タネ播きをして自分で苗をつくりましょう。ムラサキハナナ、ワスレナグサ、アグロステンマ、オルレア、リムナンテス、ロベリアなど、耐寒性の強い一年草や二年草のタネ播きは、9月中に終えましょう。タネから育てると時間はかかりますが、経費は苗のおよそ1/10に抑えられますし、芽吹きから観察するのも面白いものです。

冬野菜のタネの播きどきです

家庭菜園を楽しんでいる人は、そろそろ冬野菜の準備です。ダイコンやラディッシュは9月中旬に、月末頃からはハクサイ、コマツナ、チンゲンサイ、カブ、スイスチャード、ホウレンソウ、シュンギクなどのタネを播くことができます。ホウレンソウの場合は、タネを播く1週間前までに苦土石灰を土にまいてなじませておきましょう。

クリスマスローズの苗を植え付けましょう

宿根草のクリスマスローズは9月下旬頃から植え付け、植え替えを始めましょう。本格的な寒さがくる前までに、定着させておく必要があります。鉢植えは2年に1度は植え替えが必要です。植え替えをする際は、根をあまり崩さないようにしましょう。

キンモクセイの花を収穫しましょう

9月下旬頃にはキンモクセイが咲き始めます。キンモクセイは花姿を楽しむだけでなく、花の甘い香りをお茶やシロップ漬けにしてもGood。活用方法を、以下でご紹介しています。

甘く香ってかわいい、キンモクセイシロップの作り方
お部屋で香りを楽しむ! キンモクセイのチンキの使い方・活用方法

青じそは、花もタネも美味しく食べられます

シソ栽培では、花を咲かせると葉がかたくなるので、夏は花を摘みながら育てますが、もうすぐシーズンが終わるので、そろそろ花を咲かせましょう。花の後にはタネができますが、花もタネも塩漬けにすると香りのよい調味料として活躍します。おにぎりやお茶漬けに入れると絶品です。

まだまだバジルを楽しみましょう

シソ同様、バジルも花をつけると葉がかたくなるので、花を収穫した後、半分くらいに切り戻して肥料を施します。しばらくすると再び芽が展開し始めて、秋遅くまでバジルの収穫を楽しむことができます。収穫した花も捨てないで! オリーブオイルに4〜5日漬け込んでおくと、香りが移って料理に重宝しますよ。

生け垣の刈り込みをしましょう

生け垣の刈り込み時期です。希望の高さよりやや低めに刈ると、その後はひと月ほどで新芽が吹いて、ちょうどよい高さになります。

チャドクガにご注意を!

ツバキやサザンカ、お茶の木があるお宅は、チャドクガにご注意ください。庭木の手入れ中などに、知らずに触れてひどい皮膚炎を起こすことがよくあります。葉に集団でいることが多いので、発見したら葉ごと取り除き、袋に入れて処分しましょう。全長60㎝前後の長さの高枝切り鋏を使用すると便利です。

Credit

文/3and garden
ガーデニングに精通した女性編集者で構成する編集プロダクション。ガーデニング・植物そのものの魅力に加え、女性ならではの視点で花・緑に関連するあらゆる暮らしの楽しみを取材し紹介。「3and garden」の3は植物が健やかに育つために必要な「光」「水」「土」。

Photo/1~3) Alenka Karabanova/ 4) Komleva/ 5) IgorGolovniov/ 6) traction/ 7) Lora Sutyagina/ 8) adriaticfoto/Shutterstock.com

Print Friendly, PDF & Email