120年前のこと、英国の慈善団体ナショナル・トラストは、開発で失われていく自然や、歴史ある建物や庭といった文化的遺産を守り、後世に残そうと、活動を始めました。多くのボランティアの力によって守り継がれる、素晴らしい庭の数々を訪ねます。

©National Trust/Marianne Majerus

 

©National Trust/Marianne Majerus
©National Trust/Marianne Majerus

 

日本で愛される桜のように、古くから英国の人々に愛されているバラ。英国にはバラの名園がたくさんありますが、愛好家たちが初夏にこぞって訪れるのが、モティスフォントのウォールド・ローズガーデンです。

ロンドンの南西、ハンプシャー州にあるモティスフォントは、13世紀に修道院として始まり、18世紀には大邸宅が建てられて、芸術家の集う場として賑わいました。広大な敷地の中には緑の森や牧草地が広がり、小川も流れます。その美しい田園風景の中に、この魅惑のバラ園はあります。

 ©National Trust/Marianne Majerus
©National Trust/Marianne Majerus

 

6月の花の盛り、四方をレンガ塀に囲まれたローズガーデンの門をくぐると、そこには500種を超えるバラが咲き揃う、夢の世界が待っています。5枚の花びらをひらひらさせる可憐な一重のバラに、幾重もの花弁を持つ優美なロゼット咲きのバラ、それから、小ぶりな花でアーチを覆い尽くすつるバラ。園内にはさまざまな色と形のバラが、歌うように咲き、甘く香ります。

©National Trust/Marianne Majerus
©National Trust/Marianne Majerus

 

バラ好きにとってこの庭が特別なのは、一般にオールドローズと呼ばれる、古い品種のバラの一大コレクションがあるからです。いまやナショナル・コレクションにも認定されるそれらのバラを集めたのは、高名な園芸家でバラ栽培家のグラハム・トーマス(1909-2003)。彼は、モダンローズの人気の陰で消えようとしていた古風なバラたちに魅せられ、同好の士を訪ねて精力的に苗を集めていましたが、1970年代にナショナル・トラストのガーデン・アドバイザーを務めたことから、それらの安住の地となるこの庭をつくる機会に恵まれました。救われたバラの中には、絶滅の危機に瀕しているものもあります。オールドローズの多くは1年に1度しか咲きませんが、トーマスが愛したその優雅な花姿は、今も人々を魅了し続けています。

©National Trust/Marianne Majerus
©National Trust/Marianne Majerus

 

トーマスは庭を設計する際、バラはバラだけでなく、宿根草と合わせることで、美しさがより引き立つと考えました。まず背景となるのは、常緑の生け垣やトピアリー、そして、芝生がつくる端正な緑。そこに、バラの花色に合わせて、青や紫、ピンク、白の花を咲かせる宿根草が寄り添います。カンパニュラ、ゲラニウム、フロックス、ピオニー、ナデシコ、ネペタ、ジギタリス、クレマチス、アガパンサス。これらの宿根草は、バラのない時期にも庭を美しく保ってくれます。

©National Trust Images/Jonathan Buckley
©National Trust Images/Jonathan Buckley

 

園内には、現代の偉大なバラ育種家、デビッド・オースチンによって作出された、豊かな色合いの黄色いイングリッシュローズ‘グラハム・トーマス’も咲いています。トーマスは生前、オースチンと親交があり、彼のナーセリーをよく訪れてバラ談義を交わしました。このバラは、トーマス自身が気に入って名付けたといわれます。

©National Trust/Marianne Majerus
©National Trust/Marianne Majerus

 

モティスフォントへはロンドンから車で2時間ほど。庭園の開園時間は10~17時ですが、バラの見頃となる6月第2~4週の木~土は20時まで開園。バラの放つ甘い香りに満ちた、夕暮れのバラ園を体験することができます。

モティスフォントは一年を通して楽しめる場所で、ウィンターガーデンは、スノードロップ、クリスマスローズやシクラメン、ラッパズイセンなど、早春から花が溢れています。また、英国でも珍しいプラタナスやマロニエの巨木が、秋にはダイナミックな紅葉を見せます。広い芝生でピクニックをしたり、小川沿いを散歩したりという、田園ならではの楽しみ方も。無料のガイドウォークも充実しているので、本場英国のウォーキングにチャレンジするのもよいでしょう。

©National Trust/Marianne Majerus
©National Trust/Marianne Majerus

 

Text by Masami Hagio

Information

〈The National Trust〉Mottisfont  モティスフォント

住所:Mottisfont Lane, Mottisfont, Nr Romsey, Hampshire SO51 0LP
電話:+44 (0)1794 340757

https://www.nationaltrust.org.uk/mottisfont