「ガーデンダイアリー」の自慢は素敵なお庭の取材記事です。剛腕エディター明田川奈穂美が組む取材スケジュールは、いつも超ハード。5年前に、創刊号準備のために取材でお訪ねしたお庭の数は、なんと1日に13軒でした! このムチャクチャな記録はいまだ更新されていません。どんなふうに1日に13軒のお庭を取材できたのか? 「怒濤の八王子ガーデンツアー その4」の今日は12軒目から。 取材日程を組んだ張本人、明田川奈穂美がご案内します。

Print Friendly, PDF & Email

八王子よいとこ、一度はおいで!

こんにちは。「ガーデンダイアリー」の‘あけ’こと明田川奈穂美です。怒涛の八王子ツアーも今日が最終回です。いかがですか?  八王子のお庭巡りは。一昨年と去年はクラブツーリズムが八王子のお庭巡りツアーを企画。ガーデンダイアリーでご紹介した八王子のお庭を巡るツアーです。一緒にバスに乗って、マイクを片手に、気分はバスガイド。これはなかなか面白い経験になりました。

1度でダメなら、2度3度と通います。

それでは12軒目のH邸に向かいましょう。この家のことを、普段、私は「コーネリアの家」と呼んでいます。

フェンス一面を埋めるように咲くサーモンピンクのバラ、‘コーネリア’がすばらしいお庭なのですが、この日、取材に伺ってみたら、なんと‘コーネリア’はすでに咲き終わっていました。お庭の取材には、こういうことがよくあって、前年に下見にうかがったときにはつるバラが素晴らしかったのに、翌年取材に出向いてみたらもう枯れてなくなっていた、とか。

でも、ガーデンダイアリーの写真撮影を引き受けてくれているフォトグラファーの「ふくちゃん」と取材に行くと、心づもりしていたシーンが待っていてくれなくても、ちゃんとその日、その時のお庭の新しい魅力を見つけて素敵な写真を撮ってくれます。この日はピンクのバラ、‘デビュタント’がエレガントにパーゴラで揺れていました。

「ふくちゃん」が短い時間でこの庭の魅力を探っている間、編集長と私は、こちらのお家の愛猫と遊んでいました。

そして、‘コーネリア’に未練を残した私は、また2年後にこの庭の取材に伺うことに。‘コーネリア’が咲いてるシーンを、どうしても、読者のみなさんに見ていただきたかったのです。さあ、‘コーネリア’が咲くとこんな感じです。素敵なバラのエントランス! 滞在時間30分

バラの季節はワインの空瓶が増えるそうです。

そして、ついに13軒目。この日最後の取材先のY邸に到着です。毎年、バラの季節にY邸の前の道路を通るときは車を停めて、ポールズ ヒマラヤン ムスクの絡む窓辺をじーっと眺めていました。

ただの庭好きから、「ガーデンダイアリー」のエディターの仕事を始めて、いちばん幸せなことは、仕事を理由に「お庭を見せてください」と、お願いしやすくなったことです。お庭の中に入れていただいてみると、Y邸の南側には、メインのガーデンが隠されていました。プロスペリティのアーチと、つるサマースノーが壁に誘引されたテラス。ここで過ごす時間はきっと、最高ですね。

バラの季節、ご夫妻でこのテラスで過ごしていると、ワインの瓶が次々に空になってしまうそうです。

もうひとつ、こちらのお庭で面白かったのは、どんどん枝を伸ばして大きくなってしまう‘ポールズ・ヒマラヤン・ムスク’を、きっちり切り詰めて、コンパクトなアーチに仕立てていることでした。「為せば成る」という感じですね。滞在時間30分

取材が終わって、日が暮れて。

そして初夏の日は暮れて、帰り道です。たくさんの素敵なお庭を取材・撮影させていただいた収穫にホクホクする編集長と私。いっぽう、1日に13軒のお庭の撮影を終えて、「マッサージに寄って帰ります」とヨレヨレの「ふくちゃん」。車で最寄りの駅に向かいながら、「これからバラの季節には、こうして、毎日たくさんの庭を巡るのね」と、うっとりと思い描いていたところ、「ふくちゃん」にぴしゃりと言われました。「あけさん、今後、取材は1日4軒までにしてください」。

怒涛の八王子ツアーはこれで終わりです。次回は魅惑のベランダガーデン探訪記。ご一緒に素敵なベランダガーデンを巡りましょうね。

・12軒目 ガーデンダイアリーVol.4 P106掲載
・13軒目 ガーデンダイアリーVol.2 P30掲載

Credit

文/明田川奈穂美
八月社の「裏番」あけ。年間100軒の庭を巡る自称「ガーデンストーカー」。素敵なガーデンの噂を聞くと、即出没。ある日、あなたの庭の前に立っているかも。

写真/福岡将之
写真家。「ガーデンダイアリー」では写真撮影だけでなく、ブックデザインも担当。世界中を飛び回って、風景や植物を撮影。全国のアマチュア写真家に撮影指導も行っている。

製作/八月社(ガーデンダイアリー編集部) http://hachigatsusha.net/

Print Friendly, PDF & Email