ベビーズ・ブレスとはカスミソウの愛称。赤ちゃんの寝息のような愛らしい小花を集めてフラワーリースをつくります。ふわふわとレースのようなフラワーリースはウェディングのヘッドドレスとしても人気です。簡単につくれるので、花嫁さん自身がつくることもできますよ。カスミソウはドライフラワーにもしやすいので、風通しの良いところに飾れば長く楽しめます。

Print Friendly, PDF & Email

ベビーズ・ブレス・リース

材料と道具:地巻きワイヤー、フローラルテープ、リースワイヤー、ペンチ、花切りバサミ

1. 地巻きワイヤーにフローラルテープを斜めに巻いていきます。巻きつけたあと、ペンチを使ってワイヤーの片端をリング状にします。もう片方はその輪の中に引っ掛けられるようにU字形に曲げておきます。
1. 地巻きワイヤーにフローラルテープを斜めに巻いていきます。巻きつけたあと、ペンチを使ってワイヤーの片端をリング状にします。もう片方はその輪の中に引っ掛けられるようにU字形に曲げておきます。材料と道具:地巻きワイヤー、フローラルテープ、リースワイヤー、ペンチ、花切りバサミ

 

2.小さく切り分けたカスミソウを、リースワイヤーで1に巻きつけて固定していきます。全体のボリュームを見ながら少しずつ足していき、花の向きは一定方向を保ちましょう。リースワイヤーは1束ごとにいちいち切らず、下へずらしながら使っていって大丈夫です。
2. 小さく切り分けたカスミソウを、リースワイヤーで1に巻きつけて固定していきます。全体のボリュームを見ながら少しずつ足していき、花の向きは一定方向を保ちましょう。リースワイヤーは1束ごとにいちいち切らず、下へずらしながら使っていって大丈夫です。

 

3. 全体に花を巻きつけたらワイヤーの端同士を引っ掛けて完成です。
3. 全体に花を巻きつけたらワイヤーの端同士を引っ掛けて完成です。

 

実は、カスミソウはとても育てやすい花。自分で育てた花を摘んで作れば愛おしさも倍増します。育て方は「Now Blooming!」のページで紹介しています。

Information

ワイヤーなどの材料はこちらのショップで揃います。

はなどんや アソシエ http://www.hanadonya.com

Photo/1-4)Agnes Kantaruk/5)chrishumphreys/Shutterstock.com
Print Friendly, PDF & Email